お知らせ

お知らせ

 

(12/5)「2012年度 学生研究助成金研究報告会」開催のお知らせ

本学在校生のうち、顕著な業績を上げつつあると認められる学術研究及び制作などに対して支給される「和光大学学生研究助成金」。その研究成果を発表する報告会がいよいよ開催されます。和光生のアカデミックな一面に触れてみたい人、来年度の学生研究助成金にチャレンジしたい人は、ぜひ会場にお越しください。


【日時】
2012年12月5日(水)15:00開始

【場所】
和光大学 B205教室

【参加費】
なし 参加自由(※参加者は非欠席扱い)

【研究題目】
1.荻島 大河「鳥真似の歴史」

2.和光大学かわ道楽「山・川・大学 -岡上という遊び場を見直そう-」

3.松田 青那「生きづらさについての語りの分析 -Post Traumatic Grouthに着目して-」

4・宮嶋 隆輔「構想された翁語り -花祭りの翁・発生論-」

5.山本ひろ子ゼミ・山組「山の神または狩猟神にかかわる祭文と咒詞について」

6.大西 純子「金融システムの使命とリスク対応」

【その他】
終了後に懇親会を予定しています。

★詳しくはチラシをクリックしてください。

学生研究助成金研究報告会 PDFファイル (479KB)

お問い合わせ

和光大学企画室学術振興係
TEL:044-989-7497

このページの先頭へ