お知らせ

お知らせ

 

【障がいのある学生の皆さんへ】授業時の配慮願について

2021年4月6日

障がいのある学生の皆さんへ


新型コロナウイルス感染症に関わる本学の対応として、オンライン授業と対面授業と両方で実施することになりました。オンライン授業の種類には資料配信型、動画配信型、同時双方型があります。皆さんが履修を希望する授業の種類を確認のうえ、配慮願の提出を希望する場合は、根拠資料(診断書または障がい者手帳のコピー)を提出してください。手続きについては次のとおりです。


【オンラインで手続きをする場合】
(1)以下の配慮願をダウンロードする。(1枚で複数の授業に提出できます。)

(2)配慮願に必要事項を記入し、写真に撮った根拠資料(診断書または障がい者手帳)と一緒に学生支援室(gakusei@wako.ac.jp)にメール送信する。
(3)学生支援室で押印し学生に返信、担当教員に送る。
(4)担当教員から配慮内容について確認の連絡が届く。

 ※授業開始後に申請することもできますが、オンライン授業のため個別対応ができない場合があります。
 ※昨年度は、オンライン授業のみの特別措置として根拠資料の提出を求めておりませんでしたが、今年度からは対面授業もありますので、例年通り根拠資料の提出が必要になります。


【窓口で手続きをする場合】
(1)根拠資料(診断書まはた障がい者手帳のコピー)を提出する。
(2)配慮願を受け取り必要事項を記入する。
(3)学生支援室で押印し、学生が担当教員に提出する。
(4)担当教員にサインをもらい、『教員用』は教員に渡し、『本人控え』は学生支援室に提出する。
(5)学生支援室で『本人控え』のコピーを取ったら、『本人控え』は学生が保管する。



お問い合わせ

学生支援室(A棟3F)

TEL:044-989-7490
E-mail:gakusei@wako.ac.jp

このページの先頭へ