お知らせ

お知らせ

 

【学生、父母保証人、入学予定者の皆さんへ】授業におけるパソコン等の機材の使用と持参について

2021年3月19日

学生、父母保証人、入学予定者の皆さんへ

教学支援ディレクター 小林正典


授業におけるパソコン等の機材の使用と持参について


 新型コロナウイルス感染症の流行を受け、大学教育の場ではICTを活用した新たな授業形態が行われるようになり、授業の形態も大きく変容しています。感染状況の終息にはかなりの年月を要することが見込まれることから、和光大学では学生のみなさんの修学の機会を保障するために、現在、対面方式とオンライン方式の両方の方式によって授業が運営されていますが、スマートフォンではオンライン方式の授業参加に限界があることから、学生のみなさんにはパソコンを通じてオンライン授業にご出席頂くこととなっております。また、本学では「和光ポータル」(インターネットを通じた教学支援システム)による授業の運営が行われていますが、課題提出や授業資料入手等の重要な機能は、PCサイト版でのみ利用が可能です。このように、本学では授業形態の如何に関わらず、パソコンは授業の受講に際して欠かせないツールとなっています。さらに新年度からはレベル1で全授業の約9割を、レベル2で全授業の約5割を対面で実施する予定ですが、これにより大学内で対面授業の合間にオンライン方式の授業を受講する機会が増えることとなります。

 本学では以上のような事態を見越して学内LANの環境整備に取り組んでおりますが、感染防止対策の観点から大学内のパソコンの使用はかなりの程度制限されますので、大学内で授業を受ける際、学生のみなさんにはWebカメラを搭載した自分のパソコン(携帯可能なノートパソコン等)をご持参頂き、Zoom(インターネットを使ったオンラインミーティングの通信手段)等で同時双方向型授業を受講される際には、必ずヘッドセット(ヘッドホンとマイク機能が一体になった音響機器)をご使用頂きますようお願いします。なお、本学ではマイクロソフトとの包括ライセンス契約に基づき、昨年5月29日から本学の学生および教職員を対象に、同社Officeソフト「Office365 Pro Plus」の無償提供を開始しております。新入生の方には、授業が始まるまでに改めて関連情報をお知らせします。

 和光大学はこれからも学生の皆さんの安全を第一に考えて授業を運営していきますので、何卒ご理解ご協力のほど賜りますようお願い致します。

以上


 
▲Webカメラ搭載のPCをご用意いただきますようお願いいたします。

▲ヘッドセットの端子はお持ちのパソコンに合わせてご確認ください


<和光学園生活協同組合パソコン購入サイト>



和光学園生協のおすすめパソコンは最新機種を大学4年間しっかりとサポートする4年保証をつけてご提案しております。


このページの先頭へ