お知らせ

お知らせ

 

(10/2・9・16・23) 2018年度連続市民講座「ドキュメンタリー映像とくらし」 開催のお知らせ

連続市民講座は、和光大学が大学内の知的財産を開放し、地域の市民と共に学ぶ形式で実施されており10年以上前から開催している講座です。
今年度は「ドキュメンタリー映像とくらし」と題して、様々なドキュメンタリー映像を解説付きで紹介します。


町田市共催事業
(財)町田市文化・国際交流財団共催事業
川崎市教育委員会連携事業


■日程 10月2日(火)、10月9日(火)、10月16日(火)、10月23日(火) 全4回
■時間 18:30〜20:30

■会場 和光大学ポプリホール鶴川 3F 多目的室(小田急線鶴川駅北口 徒歩3分)

■受講料 全4回 2,000円(学生無料)

■定員 50名(先着順)

■申込方法 ハガキ、FAX、Eメールのいずれかで「連続市民講座2018 映像とくらし」と明記し、下記の必要事項をご記入の上、「和光大学 企画係 大学開放フォーラム」までお申込みください。

(1)氏名(フリガナ)
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号

■申込締切日 9月25日(火)必着


【各回の講師およびタイトル】
10月2日(火) 障がい者がともにいる日常から
―ドキュメンタリー映画『放課後』『ちょっと青空』をみる  
小林 茂[総合文化学科教授] 
10月9日(火) 米占領期沖縄で制作された米国製映像に見る戦後沖縄 名嘉山 リサ[総合文化学科准教授]
10月16日(火) 見えないものを見る見方 松枝 到[芸術学科教授]
10月23日(火) 美術家のアトリエから 三上 豊[芸術学科教授]
※内容は変更となる場合がございます。


和光大学 2018年度連続市民講座 ドキュメンタリー映像とくらし チラシ
[画像をクリックするとチラシ(PDF)をご覧いただけます。]


【お申込み・お問い合わせ】

和光大学 企画係 大学開放フォーラム(A棟1F)
〒195-8585 東京都町田市金井町2160
TEL 044-988-1433
FAX 044-988-1594
E-mail open@wako.ac.jp
※お電話でのお申込みはご遠慮ください。

このページの先頭へ