お知らせ

お知らせ

 

(7/13) オープン・カレッジぱいでいあ Open Concert「バグパイプを聴く/中世放浪楽師の世界」開催のお知らせ

今回のオープン・コンサートは、バグパイプ奏者にして製作家、様々な古楽器を駆使して演奏活動を続ける、中世音楽のスペシャリスト・近藤治夫さんをお招きして開催します。
コンサートでは、珍しい古楽器の演奏だけでなく、楽器の復元に関する解説や、中世の人々の音楽生活について、絵画を見ながらのレクチャーも予定しています。
2018年夏、絵画から復元された古楽器の調べが、600年の時空を超えて、和光大学に鳴り響きます。

中川つよし



■日時 2018年7月13日(金)  開演 13:00(開場 12:50)
■会場 和光大学 E-101教室

★当日はスクールバス(無料)をご利用いただけます。
 ご利用の際は「Open Concert」にお越しの旨をお伝えください。

★入場無料★ どなたでもご入場できますが、未就学児童の方はご遠慮下さい

■出演:近藤治夫(バグパイプ、ハーディガーディ、テイバーパイプ、クルムホルン、ほか)
■司会:中川つよし(和光大学非常勤講師、ぱいでいあ講師)

★曲目★
♪ ラインバウト・ヴァケイラス:カレンダ・マイア (12世紀フランス)
♪ 作者不詳:エピキュロスは高らかに叫ぶ(カルミナ・ブラーナ 13世紀ドイツより)
♪ 作者不詳:シャンソネッタ・テデスカ(14世紀イタリア)
 ・・・そのほか

近藤治夫
(こんどう・はるお)
古楽バグパイプ演奏家・製作家。古楽器演奏家。ヨーロッパ中世民衆音楽の担い手である放浪楽師=ジョングルールに着目し、その社会的位置や演奏したであろう音楽について探究。主宰する「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」を中心に、民衆の楽器であるバグパイプやハーディガーディ等の古楽器を用いて、中世の放浪楽師の音楽・精神を現代にどう甦らせるかをテーマに、ライブハウス、ストリート等での演奏活動を展開。演奏と並行して古楽バグパイプの製作も行なっている。  



Open Concert「バグパイプを聴く/中世放浪楽師の世界」チラシ画像
↑こちらの画像をクリックするとチラシ[PDF/511KB]をご覧いただけます


お問い合わせ

和光大学 企画係 大学開放フォーラム

〒195-8585 東京都町田市金井町2160

TEL:044-988-1433 FAX:044-988-1594 E-mail:open@wako.ac.jp

このページの先頭へ