お知らせ

お知らせ

 

(2/17) 地域連携研究センター主催シンポジウム「地域におけるスポーツ教育の推進~オリパラ教育において、大学、地域、アスリートが果たすべき役割~」を開催します【当日受付可】

2018年2月17日(土)に、 地域連携研究センター主催シンポジウム「地域におけるスポーツ教育の推進〜オリパラ教育において、大学、地域、アスリートが果たすべき役割〜」を開催します。

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、東京都を中心にオリパラ教育が展開されています。和光大学地域連携研究センターでは、オリパラ教育の更なる推進を図ることを目的に、「地域におけるスポーツ教育の推進〜オリパラ教育において、大学、地域、アスリートが果たすべき役割〜」をテーマに、以下のとおりシンポジウムを開催します。

みなさま奮ってご参加ください。


★事前にお申込みされていない場合でも、当日受付させていただきますので、直接会場にお越しください★



地域連携研究センター主催シンポジウム
「地域におけるスポーツ教育の推進〜オリパラ教育において、大学、地域、アスリートが果たすべき役割〜」


(※詳細は、こちらのチラシでもご覧いただけます。上の画像をクリックするとPDFが開きます。)

■日時:2018年2月17日(土) 13:00〜16:50(12:00受付開始)

■会場:和光大学 E101教室(東京都町田市金井町2160番地)
        ⇒キャンパスマップはこちら
   ⇒大学へのアクセスはこちら
        
■主催:和光大学地域連携研究センター

■後援:町田市教育委員会、川崎市教育委員会

■参加費:無料

■申込方法■ 
 次のいずれかの方法でお申込みください。
 1.お申込みフォームからの申込み

 2.メール(宛先:renkei@wako.ac.jp)もしくはFAX(宛先:044-988-1594)からの申込み
 ⇒メール、FAXの場合には、必要事項を明記の上、お送りください。
 ・お名前(フリガナ)※必須
 ・メールアドレス
 ・電話番号(緊急時連絡用)※必須
 ・今後シンポジウム等のご案内をメールでお送りしてもよろしいでしょうか(はい・いいえ でご記載ください)※必須
 ・所属
 ・その他


■プログラム(予定)■ 
 13:00〜13:10 主催者挨拶
 13:10〜14:00 基調講演 河合純一 氏(日本パラリンピアンズ協会会長)
 14:00〜14:10 休憩
 14:10〜16:40 事例紹介・パネルディスカッション(15:25〜15:40 休憩)
 16:40〜16:50 閉会挨拶

 ◇開催都市の立場から 荒川元邦 氏
  (東京都教育庁指導部オリンピック・パラリンピック教育推進担当課長)

 ◇オリンピアンの立場から 荒木田裕子 氏
  (2020 年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事/公益財団法人日本オリンピック委員会理事)

 ◇大学の立場から 舛本直文 氏(首都大学東京 特任教授)

 ◇モデレーター 原田尚幸 (和光大学経済経営学部 教授)



★本シンポジウムは「東京2020応援プログラム」として、
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に認定されています。


お問い合わせ

和光大学地域連携研究センター

TEL:044-989-7478
E-Mail:renkei@wako.ac.jp

このページの先頭へ