お知らせ

お知らせ

 

(12/15) オープン・カレッジぱいでいあ Open Concert「無伴奏組曲/チェロを聴く」開催のお知らせ

今回のオープンコンサートは、チェロの岡田裕人さん、ピアノの中川友美さんをお招きして、チェロの作品を集めてお贈りします。
チェロの歴史は古く16世紀の前半より音楽史に登場します。当初は様々なサイズ、調弦のものがありましたが、17世紀はじめにストラディヴァリが現在の大きさに改良、以来ヴァイオリン族の低音楽器として、室内楽、オーケストラなどで不可欠な存在となりました。また、独奏楽器としても多くのユニークなレパートリーを持っています。
コンサートでは、チェロの「旧約聖書」と言われるバッハの無伴奏組曲をはじめ、この楽器の選抜きの名曲を集めてプログラムを組みました。
冬の日の午後、チェロの魅力を存分にお楽しみ下さい。

中川 つよし


■日時:2017年12月15日(金) 14:40開演
■会場:和光大学 E-101教室

★入場無料★ どなたでもご入場できますが、未就学児童の方はご遠慮下さい

■出演:岡田裕人(チェロ)/中川友美(ピアノ)
■司会・解説:中川つよし(和光大学非常勤講師、ぱいでいあ講師)

★演奏曲目★
♪ J.S.バッハ(1685-1750):無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008
♪ R.ボッケリーニ(1743-1805):ソナタ第6番 イ長調
♪ G.フォーレ(1845-1924):「夢のあとに」「シシリエンヌ」
♪ C.チャップリン(1889-1977):「エターナリー」
♪ A.ピアソラ(1921-1992):「リベルタンゴ」
・・・そのほか

 岡田裕人
(チェロ)
12歳よりチェロを始める。桐朋学園大学アンサンブルディプロマコース修了。これまでにチェロを長沢正孝、山川郁子、倉田澄子、音川健二の各氏に師事。室内楽を青木十良、毛利伯郎、山崎伸子の各氏に師事。現在、シュベークアンサンブル、プラムスカルテットなどの室内楽やフリーのオーケストラ奏者として活躍中。日本演奏家コンクール奨励賞受賞。アルル音楽学園講師。
 中川友美
(ピアノ)
昭和音楽大学短期大学部卒業、同専攻科を経て、同ディプロマコース修了。土屋恭子氏に師事。2000年夏、ロンドンミュージックスクールに参加。国際芸術連盟主催第25回新人オーディション合格、奨励賞受賞。第22回板橋区クラシック音楽オーディション合格。現在、ソロ、室内楽等で演奏活動を行う傍らピアノ教室を主宰し、後進の指導にあたっている。板橋区演奏家協会会員。
※ 当日は、会場の都合で電子ピアノを使用します。

★当日はスクールバス(無料)をご利用いただけます。ご利用の際は「Open Concert」にお越しの旨をお伝えください。


こちらをクリックするとチラシ(PDF)をご覧いただけます
↑こちらの画像をクリックするとチラシ[PDF/373KB]をご覧いただけます 



和光大学 企画係 大学開放フォーラム

〒195-8585 東京都町田市金井町2160

TEL:044-988-1433 FAX:044-988-1594 E-mail:open@wako.ac.jp

このページの先頭へ