お知らせ

お知らせ

 

(7/15) 心理教育学科・太田素子先生が公開保育講座「新しい保育と子育てをデザインする」を開催します

7月15日(土)に、心理教育学科の太田素子先生が公開保育講座「新しい保育と子育てをデザインする」を開催します。

ご関心のあるみなさま、是非お越しください。



第3回 和光大学公開保育講座
新しい保育と子育てをデザインする

いま、子どもと女性、そして男性も幸せになるために―――

「幼稚園教育要領」が改定され、国の基準としての子ども像が示されました。これまで実践の積み上げの中から各園が生み出してきた「子ども像」、その集約がここに反映されているでしょうか?
「一億総活躍」社会よりは、誰でもが自己表現と幸福追求を保証される社会へ、保育制度と保育内容方法の原理を、基本に立ち戻って考えます。


(※画像をクリックするとPDFが開きます。)


■日時:2017年7月15日(土) 13:30〜16:30(13:00受付開始)

■場所:和光大学 E練コンペンションホール(キャンパスマップはこちら
 〒195-8585東京都町田市金井町2160 
 小田急線鶴川駅より徒歩約15分
     ⇒大学までのアクセスはこちら
     ⇒スクールバスの時刻表はこちら

■講演:
太田 素子(和光大学教授)
「スウェーデンの保育――その歴史と現状に学ぶ」

汐見 稔幸(白梅学園大学学長、日本保育学会会長)
「非認知能力と認知能力の相互交渉的発達と子どもの貧困問題への取り組み〜保育・幼児教育への目標の設定をめぐる問題」


★無料・予約不要・どなたでもご参加いただけます 


【主催】和光大学地域連携研究センター・心理教育学科子ども教育専修

【問い合わせ先】和光大学保育実習センター044-949-0006(Fax)

このページの先頭へ