お知らせ

お知らせ

 

(6/24) ジェンダーフォーラム主催 市民講座「表現の自由とジェンダー ~マンガやゲームなどの『架空表現』に規制は必要か?~」を開催します

6月24日(土)に、ジェンダーフォーラム主催 市民講座「表現の自由とジェンダー 〜マンガやゲームなどの『架空表現』に規制は必要か?〜」を開催します。

みなさまぜひお越しください。



ジェンダーフォーラム主催 
市民講座「表現の自由とジェンダー 〜マンガやゲームなどの『架空表現』に規制は必要か?〜」


(※画像をクリックすると拡大します)

2016年3月に公表された国連女子差別撤廃委員会の日本への「見解案」には、性的暴力を描写したゲームや漫画の法規制に関する提言が含まれていた。
国際社会からの指摘をどのように受けとめていくべきか。
性・ジェンダーと「表現の自由」について考える。

■日時:2017年6月24日(土)10:40〜12:10(10:10開場)
(共通教養科目「性とジェンダー A」内にて開催)

 ※講座終了後に座談会を行います
 (13:00 〜14:30 G 棟 1F ジェンダー・フリースペース)
 性・ジェンダーと「表現の自由」の問題を、流動化する社会、多文化と憲法という視点を交えて考えます。

■会場:和光大学 J棟301教室 (キャンパスマップはこちら)
 〒195-8585東京都町田市金井町2160 
 小田急線鶴川駅より徒歩約15分
 ⇒大学までのアクセスはこちらをご覧ください。
  当日は、スクールバスを運行しております(無料、時刻表はこちらから)。ご乗車の際は、運転手に市民講座に参加する旨をお申し出ください。

■講師:志田 陽子
<講師プロフィール>
武蔵野美術大学教授(憲法、芸術法)。日本女性法律家協会副会長。
早稲田大学大学院法学研究科単位取得退学。博士(法学)。美術大学で、憲法と「表現の自由」や著作権法を中心とした「表現者のための法学」などの科目を担当。主著に『表現者のための憲法入門』(武蔵野美術大学出版局、2015年)、『映画で学ぶ憲法』(法律文化社、2014 年)、『文化戦争と憲法理論』(法律文化社、2006年)。


★無料・予約不要・どなたでもご参加いただけます


主催:和光大学ジェンダーフォーラム  共催:日本女性法律家協会


<お問い合わせ先>
和光大学 ジェンダーフォーラム
Email:gen-free@wako.ac.jp 

このページの先頭へ