お知らせ

お知らせ

 

(11/7) ジェンダーフォーラム 映画上映&トークイベント「何を怖れる~フェミニズムを生きた女たち~」

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 和光大学ジェンダーフォーラム主催 映画上映&トークイベント
      『何を怖れる〜フェミニズムを生きた女たち〜』
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

70年代のウーマンリブからおよそ半世紀ーー日本のフェミニズムを支えてきた女性たちの生と活動の軌跡を記録したドキュメンタリー映画を上映します。映画の出演者であり、国内の大学で初めて「女性学」を開講した研究者でもある井上輝子さんをトークゲストに迎え、運動や学問、私たちの暮らしのこれまでとこれからを考えます。



◆作品情報
『何を怖れる〜フェミニズムを生きた女たち〜』
 監督 松井久子
 約120分

◆トークゲスト
井上輝子さん(和光大学名誉教授)
 プロフィール
  1942年東京生まれ。1973年〜2012年3月和光大学教員。
  1970年代初頭のウーマンリブ運動に参加する中で女性学と出会い、1974年から和光大学で女性学講座を担当。
  大学以外でも社会教育や川崎市等の自治体女性行政にかかわってきた。
 <主な著作>
 『新・女性学への招待』(有斐閣 2011)、『新編 日本のフェミニズム』全12巻(共編 岩波書店 2009〜2011)、
 『何を怖れる』(松井久子編 岩波書店 2014)、『田中寿美子の足跡〜20世紀を駆け抜けたフェミニスト』(監修 アイ女性会議 2015)等

◆スケジュール
日時: 2015年11月7日(土)13:00開場
 映画上映 13:30〜15:30
 トーク 15:45〜16:45

◆場所
和光大学(J204教室)
 アクセスはこちら

◆参加費
無料(どなたでもご参加いただけます)

このページの先頭へ