お知らせ

お知らせ

 

(1/10~24) 特別企画展「他と生きる」とはなにか

現在、日本においては多様な価値観が存在しつつも、一方で、異なった民族的ルーツを持った人たちを特定し、
おとしめたり、暴言を発したりする気運が目立っています。
ヘイトスピーチなどに対して、私たちはどうのように対応すればよいのか。
まずは、国籍・民族について、基礎知識を共有することが重要ではないかと考えました。

パネル展示は、川崎市平和館の「他と生きる——民族・国籍から考える」企画展からお借りした7つのパネルを中心に成り立っています。
それにそって、私たちが選んだ書籍をもって、セクシュアル・マイノリティ、障がい者、被差別部落など社会から排除されがちな他の人たちについても考えました。
「他と生きる」ためにこの展示が役立てば幸いです。


特別企画展「他と生きる」とはなにか

■日時: 2015年1月10日(土)〜24日(土)(*16日(金)、17日(土)、18日(日)休館日)
      (平日 8:50〜20:30、土曜日 8:50〜19:00、日曜日 9:30〜16:30)

■会場: 和光大学図書・情報館 梅根記念室

■内容: パネル展示(7点)

■主催: 和光大学現代社会学科 ロバート・リケットゼミ

■賛同: 和光大学総合文化研究所・和光大学有志

■ご協力: 川崎市平和館と暉峻僚三氏(専門調査員)

■点字訳: リケットゼミ生

■その他: <関連イベント>
        ①シンポジウム<「共生」——問われる日本社会>(入場無料、予約不要)
          日時: 1月16日(金)17:30〜20:30
          会場: 和光大学ポプリホール鶴川(鶴川駅から徒歩3分)(詳細はこちら

        ②野間易通氏の公開授業「ヘイトスピーチとは何か」(入場無料、予約不要)
          日時: 1月19日(月)16:20〜17:50
          会場: 和光大学J棟103教室

このページの先頭へ