お知らせ

お知らせ

 

(1/13) ブックトーク 『オスカー・ワイルド-「犯罪者」にして芸術家』を開催します

「サロメ」「幸福の王子」「ドリアン・グレイの画像」等多くの著作と数々の警句で知られる「世紀末芸術旗手」オスカー・ワイルド。
アイルランドに生まれ、オックスフォード大学在学中から頭角を現し青年期に始まり、同性愛裁判に敗北し、保守的なイギリス社会から追放される晩年まで。「私は人生にこそ精魂をつぎ込んだが、作品には才能しか注がなかった」―どの作品よりも起伏と魅力に富んだ彼の生涯をたどる。(本文奥付より)

ブックトーク『オスカー・ワイルド-「犯罪者」にして芸術家』


------------------------------------------------------------------- 
【日時】: 2015年1月13日(火) 15:00〜16:30

【会場】: 和光大学ジェンダーフリースペース(G112)

【講師】: 宮崎かすみ(本学表現学部教授)
        専攻:英文学・思想史
        主な著書
         「百年後に漱石を読む」(トランスビュー)
         「差異を生きる」(編著 明石書店)
         『オスカー・ワイルド-「犯罪者」にして芸術家』  宮崎かすみ著

【費用】: 参加費無料  

【申込】: 事前予約必須所属と氏名を明記の上、1月9日(木)までに下記アドレス(gen-free@wako.ac.jp )にお申込みください。)

【参加条件】: 必ず本書「オスカー・ワイルド」を読了していること。

お問い合わせ

和光大学ジェンダーフォーラム
E-mail:gen-free@wako.ac.jp (阿野)

このページの先頭へ