お知らせ

お知らせ

 

(11/15) オーサーズカフェ「雑誌文化の黄昏」

相模原市立市民・大学交流センター
ユニコムプラザ さがみはら「オーサーズカフェ」にて、
総合文化学科の木村重樹先生が講演を行います。

皆さま、ぜひ足をお運びください!



ユニコムプラザさがみはら「オーサーズカフェ」
(事前申し込み不要・無料)

◆「雑誌文化の黄昏」
表現学部 総合文化学科 木村 重樹 先生
11月15日(土) 14:00〜15:00


(画像クリックで大きくご覧いただけます)

 インターネットや携帯端末の普及と発達の一方、売上の低迷、名物雑誌の休廃刊が相次ぎ、もはや斜陽産業と言われてひさしい「雑誌メディア」。そもそも、グラフィック(画像)とテキスト(文章)によって構成され、世界(世間全般から特定の関心領域まで)を独自の“視点”と“切り口”で編集していった雑誌文化は、21世紀には生き残れないのでしょうか?
 いくつかの名物雑誌の変容を振り返りつつ、雑誌の〈過去・現在・未来〉をざっくりと振り返ってみようと思います。
 和光大学では「編集の現場」「雑誌メディアの研究」などの授業を担当。編集者、ライター。主な編集書として、『ゼロ年代プラスの映画』(河出書房新社)、『彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?』(飛鳥新社)など。音楽文化誌『mazurek[マズルカ]』の編集長も務める。

―――――――――――――――――

☆オーサーズカフェ 今後の予定

◆「ふたごの3つの世界」
現代人間学部 身体環境共生学科 野中 浩一 先生
12月6日(土) 14:00〜15:00



◆会場:bono相模大野サウスモール3階 ユニコムプラザさがみはら
◆主催:さがまちコンソーシアム
◆お問い合わせ:ユニコムプラザさがみはら http://unicom-plaza.jp/


 

このページの先頭へ