お知らせ

お知らせ

 

(9/28) 思春期・青年期を考える講演会 「思春期の発達障がい児の理解と対応」開催のお知らせ

子どもは、思春期に入ると、身体も心も大きく変化をします。
また、人間関係の幅も広がり、求められることも増えていきます。
そのなかで、発達障がいをもつ子どもたちも様々な活動に懸命に取り組んでいますが、適切な理解や配慮がされていないため、本来の力を十分に発揮できていない場合もあります。
講演会では、思春期の発達障がいについて理解し、発達障がいをもつ子どもに対して、家庭や学校でどのような対応ができるのかを、一緒に考えていきたいと思います。

思春期・青年期を考える講演会
 「思春期の発達障がい児の理解と対応」

■日 程: 2014年 9月 28日(日)

■時 間: 14:00〜17:00(受付・開場 13:30〜)

■場 所: 和光大学 ポプリホール鶴川 3階 多目的室

■内 容:  講演者 岡田有司 氏(高千穂大学人間科学部 准教授)
         講演(1) 「思春期の発達障がいを理解する」
         講演(2) 「思春期の発達障がいに対応する」
         質疑応答
         適応支援室「いぐお〜る」紹介と終了挨拶

■主 催: 和光大学総合文化研究所

■共 催: 町田市、町田市文化・国際交流財団

■後 援: 町田市教育委員会

■その他: 事前申込不要・入場無料、どなたでも参加可能です。(定員60名)




お問い合わせ

和光大学 企画室 学術振興係(A棟1階)

TEL:044-989-7497

このページの先頭へ