情報環境ナビ

スマホのGmailアプリでパスコードが求められる現象について


iPhone、AndroidスマホのGmailアプリでパスコードが求められる現象が確認されています。

この場合は下記の手順にしたがって対応してください。

【原因】
Googleのセキュリティ対策が強化されて、起動時(スリープ解除時)のパスコードが設定されていないスマホでは、Gmailアプリを用いて組織のGmailアカウント(和光大学Gmail)が利用できなくなっています。(個人のGmailアカウント(Gmail.com)は登録できます)

【対策】
お使いのスマホにパスコードを設定のうえ、再起動してください。

【設定例】
■iPhone
[設定]→[Touch ID とパスコード]

■Androidスマホ
[設定]→[セキュリティとプライバシー]→[画面ロックとパスワード]

※パスコードを使用したくない場合は、ブラウザアプリにて和光大学Gmailを使用してください。(非推奨)




このページの先頭へ