情報環境ナビ

メールの使い方

Gmailの利用

アクセス方法

Gmailとは? -Webブラウザを使って大学のメールを利用できます-

Gmailは、Google社が提供している、Webブラウザ(Google Chrome推奨)を使用して受信、送信などを行うWebメールサービスです。
和光大学アカウントをお持ちの方であれば、大学のメールアドレス(○○@wako.ac.jp)を使ってGmailを利用することができます。

Gmailを使うと、インターネットに繋がった環境であれば、世界中のどこからでも、どのコンピュータからでも、また、携帯電話・スマートフォンなどからも、メールの読み書きを行うことができます。
また、自宅や学内持ち込みのコンピュータから、一般のメーラ(メールソフト)を使用してGmailを利用することも可能です。

Gmailの特徴

  • ・1人あたり25GBのメールボックス容量が用意されています。
  • ・インターネット環境があればどこからでも利用することができます。
  • ・自宅や学内持ち込みのコンピュータから、一般のメーラ(メールソフト)を使用してGmailを利用することも可能です。
  • ・迷惑メールを自動で判定するため、迷惑メールの確認や削除の手間が掛かりません。
  • ・メッセージの送受信時に自動的にウイルスチェックが行われるため、安全に利用できます。
  • ・○○@wako.ac.jpに届いたメールを別のメールアドレス(自宅で利用しているものなど)に自動的に転送することができます。また、必要なメールのみを転送したいとき、携帯電話に転送したいときなどは、自分で設定したルールに基づいて必要なメールのみを転送することができます。

利用マニュアル

メール関連マニュアル」のページをご覧ください。
このページの先頭へ