情報環境ナビ

【重要】Internet Explorerの脆弱性について

【5/2更新】Microsoft社からIEの脆弱性に対する修正プログラムが公開されていますので、更新していない場合は至急Windows Updateを行ってください。

■参考URL

                                                                                                                                                                               


Webブラウザ「Internet Explorer(IE)」のバージョン6〜11について、標的型攻撃に遭う恐れのある脆弱性(ゼロデイ脆弱性)が発見されました。
開発元のマイクロソフト社からは修正プログラムが提供されていないため、提供されるまでの間は可能な限りFirefoxやGoogle Chrome等、別のブラウザを利用するようにしてください。

このページの先頭へ