情報環境ナビ

ウイルス対策サービス(PC版)のWindows10への対応状況について


【2/19更新】ウ イルス対策サービス(PC版)について、Windows10およびMacintoshにも対応する後継製品を2016年2月19日から
ご利用いただけるようになりました。詳しい内容は下記のご案内をご覧ください。

      ・ウイルス対策サービス利用案内


                                                                                                                                                                              



【12/25更新】
ウイルス対策サービス(PC版)について、現行製品の「McAfee SaaS Endpoint Protection」がメーカー側でWindows10に対応しない方針となったことから、新たにWindows10に対応する後継製品を導入することになりました(2016年2月中旬以降提供開始予定)。詳しい内容は2016年1月中旬以降順次ご案内する予定です。今しばらくお待ちくださるようお願いします。


                                                                                                                                                                               


 図書・情報館が提供しています「ウイルス対策サービス(PC版)※大学資産コンピュータのみ」は、Windows10に対応しておりません。そのため、同サービスのご利用を希望される場合は、既にインストールされたWindows7/8/8.1をWindows10にアップグレードすることやWindows10搭載パソコンの新規購入はしばらくの間控えていただくようお願いします。
 ウイルス対策サービス(PC版)のメーカー側での対応が完了しましたら、改めてご案内いたします。(2015年10〜12月対応予定)


     導入製品:McAfee SaaS Endpoint Protection
     現時点での対象OS:Windows Vista/7/8/8.1


このページの先頭へ