学部・大学院

現代経済・ビジネスコース

経済、ビジネスの世界もグローバル化と変革の波に洗われています。新しい流れに対応するためには高い視点と総合的な力が求められています。このコースでは、理論や政策、経営、マーケティング、金融、情報など幅広い領域を有機的に結びつけて研究していき、深い専門知識と論理的思考力を修得し、国際感覚と実践力を備えた人材養成をめざします。
現代の経済・経営環境に対応する専門知識と国際感覚、実践力を養成。

現代経済研究

経済構造の変化に対応する経済分析と経済理論の構築、変貌する経済、社会に対応する経済政策、社会政策、これらの問題に対して歴史的視点で考察を加える経済史、さらには環境学なども研究対象とする。

経済理論・歴史分野

経済構造の変化に資する経済分析と新たな経済理論の構築、展開をテーマとする「経済理論特論」「同演習」
経済学史・思想史の古典から現代まで再研究を通じて新しい思考の提唱をする「経済史特論」「同演習」

経済政策・社会政策分野

変貌する世界の経済地図に対応できる経済政策を研究する「経済政策特論」「同演習」
少子・高齢化社会の進展に伴なう新しい社会を探求する「社会政策特論」「同演習」

環境学・エネルギー分野

国際経済における共通課題の代表である環境問題を研究する「環境学特論」「同演習」
資源・エネルギーを巡る経済問題を解明し展望する「資源エネルギー特論」「同演習」

現代ビジネス研究

新しい時代に求められる経営を研究する経営管理研究、激変する市場への対応を研究するマーケティング、ボーダレスに移動する国際マネーとその関連ビジネスの研究、企業経営・ビジネス全般にわたって研究する情報・技術マネジメント、上記領域共通のアジア・ビジネスなどを研究対象とします。

現代経営管理研究分野

組織論と戦略論を中心に実践的に研究する「経営管理特論」「同演習」

マーケティング分野

激動する市場への対応をさまざまな角度から研究する「マーケティング特論」「同演習」

グローバル金融ビジネス分野

ボーダレスに移動する国際マネーとそれに関連するビジネスを研究する「グローバル金融ビジネス特論」「同演習」

情報・技術マネジメント/経営情報システム分野

企業経営・ビジネス全般にわたって求められる新しい情報・技術を研究する「情報・技術マネジメント特論」「同演習」
ICT(情報通信技術)の活用による組織・マネジメント、eコマースなど新ビジネス像を研究する「経営情報システム特論」「同演習」

アジア・ビジネス分野

近年、アジア経済の急激な発展を伴う企業とビジネス展開の解明を研究する「アジアビジネス特論」「同演習」

修了後の進路

このコースで会得した専門性・実践性は、現代の経済社会のニーズにマッチしますので、各方面に活躍の場を求めることができます。たとえば、国家・地方公務員、一般企業、企業経営・管理者、高等学校・大学教員、他大学大学院進学、国際機関、NPO・NGO、ボランティア等々です。
このページの先頭へ