学部・大学院

経済・経営学部

経営学科 わたしの学び方

中村 利樹さん

東京都
・日出高等学校
(現・目黒日本大学高等学校) 卒

理想の経営者をめざす旅ははじまったばかりです

経営を学ぶだけでなく人間としての幅を広げたい


2020年度大学案内 経営学科 私の学び方 中村さん 画像 経営学科に入った目的ははっきりしていました。1つは経営者になるために必要な知識や考え方を身につけること。僕の実家は不動産業など複数の企業を経営しています。2年次からは週に2日、太陽光発電事業を行う会社で働いており、将来は経営を担わなければなりません。そのため大学では実際の仕事を想像しながら学ぶようにしています。とりわけ「生産システム論」や「都市経済学」などは家業とリンクする内容であり、現場を想像しながら学べました。もう1つの目的は人間を知る力を鍛えることです。そのために講義バイキングを活用し、心理教育学科の科目も積極的に履修しています。人のこころ、人の成長を学ぶことを通じ、知識を増やし、人間としての幅も広げられたらと思っています。他学科の仲間との縁も大切なものになりました。


外の視点の大切さを知った台湾ワークショップ


 私が所属する當間ゼミの大きなテーマは、社会の課題をビジネスで解決することです。毎回、さまざまな課題に取り組みます。経営的な発想や思考を鍛えられるので、経営者をめざす僕に最適の内容です。昨年の12月には台湾にゼミ合宿に出かけ、現地のデザイン大学の学生たちとワークショップを行いました。テーマは「日本酒の製品戦略とデザイン」でした。リサーチ、ターゲットの設定、他ブランドとの差別化戦略などを考えました。議論を通じて気づいたのは、台湾人の見る日本は、僕らとはまた違う日本だということ。それがとても刺激になりましたし、外部の視点を知ることの大切さを実感できました。最後の1年は環境ビジネスと自分の会社のことを絡めた卒業論文を書きたいと思っています。二足のわらじの強みを生かして、いいものに仕上げたいと思っています。



2020年度大学案内 経営学科 私の学び方 中村さん 計画表12020年度大学案内 経営学科 私の学び方 中村さん 計画表2


自ら考え、
行動する人をめざします

「基本経営学」 指導教員:當間 政義先生

2020年度大学案内 経営学科 私の学び方 當間先生 画像 授業のテーマは、「社会の問題を解決するビジネスモデル」をデザインすることです。このゼミでは現実のビジネスを取り上げ、議論することから始めます。すると、現実の企業がいかに役に立つか、その経営行動や存在意義、マネジメントの重要性をはじめ、経営学で論じられているさまざまな課題が見えてくるのです。また合宿やフィールドワークを通じ、視野を広げることも大切にしています。最終的には、自ら考え、行動できるようになることをめざします。


関野 彩菜さん

神奈川県・厚木清南高等学校 卒

最大の収穫は行動できる自分に出会ったこと

学びの柱はオシャレとジェンダー


2020年度大学案内 経営学科 私の学び方 関野さん 画像 私はもともと美容やファッションに興味があり、専門学校に行くつもりでした。しかし将来を想像したとき、いま人生の幅を狭めてしまうのはもったいないと思いました。経営を学ぼうと思ったのは、どんなことにも共通する人やお金の流れを学べるから。和光なら講義バイキングでそれ以外の勉強もできることも選択の理由です。1年次はファッションやデザインを経済や経営の視点から学びました。いつも使っているブランドがどう運営されているのかを知ることで、少しイメージが変わったように思います。2年次からは経営学と並行してジェンダー・スタディーズ・プログラムを履修しました。どの授業も性に対する考え方が覆されるような内容で、学ぶほどに固定観念が崩されるような思いでした。このプログラムは履修を終えると証明書をもらえるので、いい動機付けになりました。


インドネシア体験で自分が変わった


 これまでの3年間で一番大きな出来事は、ゼミのバンバン先生の引率の下、インドネシアへフィールドワークに出かけたことです。現地では事前に覚えた日常的な単語と身振りや手振りを交えながらコミュニケーションをとりましたが、意外と通じるもので良い交流ができました。環境や文化、宗教の違いが大きすぎて馴染めないのではないかと思っていたのですが、インドネシアの人はとてもフレンドリーで、日本のことが大好きでした。車やバイクも日本製品が多く見られました。なにより壁をつくらないオープンな性格の人ばかり。日本人がいかに壁をつくって生活しているのかを気づかされました。当初の計画とは多少異なるフィールドワークでしたがそれも良い経験でした。帰国後、生活でも勉強でも自分から動くようになった気がします。この変化はうれしい収穫です。



2020年度大学案内 経営学科 関野さん 計画表12020年度大学案内 経営学科 私の学び方 関野さん 計画表2


グローバルに活躍するには、
志が大切です

「ゼミナール」「フィールドワーク(アジアの経済経営体験)」 指導教員:バンバン・ルディアント先生

2020年度大学案内 経営学科 私の学び方 バンバン先生 画像 グローバルに活躍できる人材を育てることが、このゼミの主目的です。そのため多様性の世界を肌で体験できるプログラムを取り入れています。具体的には国際機関を訪問したり、国際協力の専門家から話を聞いたりします。フィールドワークの授業では、インドネシア・ジャワ島へのホームステイを通じ、開発途上国の価値観を体感します。グローバル人材になるには志が最も大切です。志は現場体験から生まれます。和光に入ったら、ぜひ挑戦してほしいです。


このページの先頭へ