学部・大学院

芸術学科

芸術学科 わたしの学び方

清水 日由里さん

東京都
・八王子学園八王子高等学校 卒

「○○っぽい」よりも「私っぽい」作品をめざす

 芸術学科は、いろいろな技法を学べるのがいいところです。美大や専門学校に行って1つの専門に集中するのもよいですが、私にはいろいろな手法を学べる環境の方が合っていました。絵画、墨絵、版画、デジタルによるイラスト表現、アニメーションなど、さまざな技法を先生から直接学べるので、その経験が身体の中に残るのがいいと思います。私が専門に選んだのは平面・グラフィックデザイン全般です。ストーリーやコンテンツ制作がテーマの畑中ゼミに所属しています。私自身のテーマは、1つの画風にとらわれないようになることです。例えば、輪郭線を使わない表現方法などの目標を設定します。必要に応じて目標に近い作家を探して参考にしながら、とにかく手を動かす。できあがったら自分で分析します。作品が完成したとき、自分の作品とは思えない不思議な感覚になるのがおもしろいです。今の目標は「○○っぽい」をどう乗り越えるかということ。これまではデジタルで描くことが多かったのですが、アナログ手法にも取り組んで、「私っぽい」表現を確立していきます。


芸術学科 わたしの学び方 作品画像(2021年度大学案内より)芸術学科 わたしの学び方 作品画像(2021年度大学案内より)
(左)OAC(日本広告制作協会)学生クリエイティブアワード映像部門佳作作品

(右)ゼミ展ポスター

このページの先頭へ