学部・大学院

芸術学科

芸術学科 わたしの学び方

細沼 凌史さん

東京都・啓明学園高等学校 卒

自分と向き合うこともアートかもしれない

絵をうまく描くだけが芸術じゃない


2020年度大学案内 私の学び方 細沼さん 画像 芸術にはずっと関心がありました。でも、どんな芸術が自分に向いているのかわからないでいました。高校時代、和光の先生が大学の説明に来てくれた際、芸術学科の卒業生の作品を見せてくれました。それがとんでもない映像作品で衝撃を受けるとともに、ここなら自由に表現に取り組めるかもしれないと思って入学しました。1年次はまず、自分にふさわしい表現方法を見定める時間でした。また自分の視野を広げるために、講義バイキングを活用して、おもしろそうな他学科科目も履修しました。芸術学科では2年次からゼミが始まります。その際、僕は立体表現を選びました。絵を描くことがどうもしっくりこないこと、社会批評を感じさせる立体作品をつくるクリス・バーデンという作家に刺激を受けたことが理由です。2年次からはとにかく作品づくりに没頭しました。


岡本太郎現代芸術賞に入選


 ゼミでは佐藤勲先生にお世話になっています。「きれいなもの、うまいものだけをつくってもしかたない」「作品も自分もすべてひっくるめてアートなんだ」という教えは僕の性格にも合っていました。公募展にも積極的に応募し、ゼミの課題でつくった作品が岡本太郎現代芸術賞に入選しました。パソコンのキーボードをボルダリングウォールのように並べ、実際に登って体験してもらう作品です。美術館に展示された際に、体験したお客さんや美術館の感想を直接聞けたことはとても良い刺激になりました。今は自分の生き方を問うような作品づくりに取り組んでいます。自分の内側にあるものをどう外に出すか。自分の考えをまとめるために哲学の勉強も始めました。最後の1年間は、大学時代の集大成になるような作品がつくれるよう力を尽くしたいと思っています。



2020年度大学案内 芸術学科 私の学び方 細沼さん 計画表12020年度大学案内 芸術学科 細沼さん 画像

美術的思考ができるひとを
育てます

「現代の造形表現・立体工房」 指導教員:佐藤 勲先生

2020年度大学案内 芸術学科 私の学び方 佐藤先生 画像 現代美術の文脈で語ることのできる立体表現を中心とした作品制作に必要な独創性、表現力を思考と技法の両面から発展させることをめざしています。なにより大切なのは、個人として自立すること。美術がテーマとして扱う領域は文化や美学にとどまらず、哲学、文学、心理学、天文学など多岐にわたります。それらにふれ、教養と健康的な批判精神を養ってもらいたいです。そして、自分で考え、工夫し、つくる。その姿勢を通じ、美術的思考を身につけてほしいと思います。


松本 美吹さん

東京都・松蔭高等学校

何でもできる環境だからやりたいことが見つかった

迷うくらいなら何でも学んでしまえ


2020年度大学案内 芸術学科 私の学び方 松本さん 画像 大学で芸術を学ぼうと思ったのは受験直前でした。それまでは旅行や金融の世界に就職して、芸術は趣味として楽しもうと考えていたのです。芸術学科を知ったのはそんなときです。和光なら他学科科目も学べることを知り、いざとなったら方向転換できると考え、思い切って入学を決めました。和光に足を踏み入れると、そこは異世界のようでした。刺激的な人たちにあふれていて、保守的になりがちだった私も彼らに自然と感化されました。「何でも学んでしまえ!」自然とそんな気持ちになり、自分本位に行動するようになった気がします。その表れがゼミ選びです。私は2年次、3年次には3つのゼミを同時に履修しました。ジャンルにとらわれず学びたかったことと、たくさん実技に取り組みたかったからです。そんな自由が許されるのも、和光ならではかもしれません。


広告デザインのおもしろさを発見できた


 複数のゼミで学んだ上で、自分が最もおもしろいと思ったのは広告などのグラフィックデザインでした。実際に紙で出力したり、張り出したりすると、達成感を得られますし、街に掲出されたら自分のつくったものがいろいろな人の目にとまるところに魅力を感じたのです。4年次は近藤忠先生のヴィジュアル・デザインゼミに絞り、主に広告デザインを学びました。とにかく課題がたくさん出るゼミです。近藤先生はアメとムチの使い分けが巧みで、自ずと作品制作に没頭してしまいます。公募展に応募する課題で、山口ゆかりの文豪ポスターコンクールで優秀賞を頂くことができたのはとてもうれしかったです。その他にも、畑中ゼミの仲間とイラスト雑誌を自主制作したりもしています。4年間で活動的になった私。高校生の私が見たら、驚愕することは間違いありません。



2020年度大学案内 芸術学科 松本さん 計画表12020年度大学案内 芸術学科 私の学び方 松本さん 計画表2

プロに必要な「生み出す力」を
鍛えます

「ヴィジュアル・デザイン」 指導教員:近藤 忠先生

2020年度大学案内 私の学び方 近藤先生 画像 グラフィックデザインを軸に月に1度の課題に取り組みます。課題制作は授業外でも行わないといいものはつくれません。課題は1作品、1作品しっかり講評します。展示会を行うのも特徴です。その際は、展示タイトル、展示宣伝物、会場構成も考えてもらいます。また学外のデザインコンペへの出品も後押ししています。グラフィックデザインの楽しさと生み出す苦しみを実感できる環境は、プロになるための助走のようなもの。ぜひ、力をつけに来てください。


このページの先頭へ