学部・大学院

芸術学科

学びのキーワード

●絵画●版画●立体・彫刻●デザイン●広告●映像●編集●写真●メディア●コンピュータグラフィック●WEB●美術史●デザイン史●美術館●博物館●プランニング

こんな人に向いています

●アーティストを志す●デザイナーになりたい●美術科の教員をめざす●アート、イラスト、マンガ関係の仕事に就きたい●美術館、博物館、ギャラリーで働きたい●映像や書籍の編集、制作に関わりたい

学科オリジナルサイト

芸術学科の特色

経営学科の特色

主体的に創造し、批評し、伝える力をはぐぐみます。

芸術学科のカリキュラム

経営学科の特色

「芸術の理論と実践を学ぶことを通して人間と社会を考える」のが芸術学科のテーマです。
そのため、技術だけでなく、表現することの意味も学びます。

わたしの学び方

わたしたちの学び方

芸術学科で、どのように4年間学ぶか、生徒それぞれの進路や夢によって異なります。具体的な例をご紹介します。

芸術学科の教員紹介

芸術学科の教員の簡単なプロフィールを紹介します。

学科の理念

芸術は、一部の閉ざされた人のものと考えられがちですが、実は社会と密接に関係しています。芸術という文化の一端から、作品を発表し、伝えるためには、幅広い教養と表現技術の修練が必要となります。芸術学科では、表現「制作」、「批評」、「企画」、「編集」と、表現に関連するさまざまな手段・手法を学ぶことで、社会に貢献できる文化人を育てることを目的としています。

取得できる資格

教諭[美術(中学一種・高校一種)/図書館司書/学校図書館司書教諭/博物館学芸員/社会教育主事

資格取得の詳しい情報はこちら

このページの先頭へ