学部・大学院

心理教育学科

教員紹介

池野 正晴(イケノ マサハル)

専攻分野
算数・数学科教育学
教育人間学
授業論
主な担当科目
算数の内容・構成
初等生徒指導論
初等教科教育法(算数)

青春は、キラキラと輝き、時に迷い、間違え、悩むものです。大学は、「学・問する」ところです。輝いたり悩んだりしながら、「問うて学び、学びて問う」「問うことを学び、学ぶことを問う」ことをたいせつにしてほしいものです。

伊藤 武彦(イトウ タケヒコ)

心理教育学科 伊藤武彦
専攻分野
心理学
教育心理学
平和心理学
(子どもの発達を支える条件としての平和問題の研究など)
主な担当科目
教育心理学
心理学A・B
平和心理学A・B
発達心理学B
平和心理学演習

伊藤 武彦 オフィシャルサイトはこちら

子どもが大人になっていく過程と、それを妨げるものとの関係について研究しています。趣味は旅行です。

一瀬 早百合(イチセ サユリ)

専攻分野
児童福祉学
主な担当科目
児童福祉論演習
療育福祉論
相談援助
児童福祉

子どもの様々な問題ー虐待や障害や非行などーを家族・地域コミュニティ・社会の仕組みとの関連から読み解いていきましょう

岩本 陽児(イワモト ヨウジ)

心理教育学科 岩本陽児
専攻分野
社会教育学
生涯学習論
環境史
(イギリスの環境保護運動、日本の博物館の研究など)
主な担当科目
NPOと環境保全運動
生涯学習論講義
生涯学習論
社会教育論
フィールドで学ぶ生涯学習
生涯学習論演習

高校までの勉強が大学での学びの基礎となります。知的好奇心旺盛で体を動かすことが好きな人を待っています。

太田 素子(オオタ モトコ)

心理教育学科 太田素子
専攻分野
保育学
家族関係史
幼児教育史
(17世紀から20世紀にかけての日本の子育て文化の歴史の研究など)
主な担当科目
幼児教育学特論
保育原理A・B
子どもと大人の関係史
<子ども>の歴史

今家族が大きな変化の中にあります。子育てを手がかりに男と女と子どもの関係を考えていきましょう。

大西 公恵(オオニシ キミエ)

専攻分野
教育学
日本教育史
教育実践論
主な担当科目
初等教育方法
現代日本の社会と教育
教育実践論演習
現代日本の社会と教育
国語の研究

粕谷 亘正(カスヤ ノブマサ)

専攻分野
保育学
保育者養成
主な担当科目
保育内容総論
保育内容(生活と環境)

乳幼児期の子どもたちは、遊びを通して様々なことを学んでいきます。この自発的な活動としての子どもたちの遊びについて、その面白さや奥深さを一緒に探っていきましょう。

菅野 恵(カンノ ケイ)

専攻分野
児童心理学
主な担当科目
児童心理学
学校臨床心理学
虐待防止の心理学 

子どもは言葉が未熟なため、子どもから発せられる言葉以外のメッセージに着目する必要があります。

子どもの心理学を学び、傷ついた心への支援のあり方を共に考えましょう。

熊上 崇(クマガミ タカシ)

専攻分野
司法犯罪心理学
発達障害心理学
主な担当科目
障害者・障害児心理学
障がいのある子どもの理解
司法・犯罪心理学
災害復興の心理学
 

心理学を学ぶことは、個人の内面やサポートだけでなく、社会や環境にも働きかけることです。一緒に行動しましょう

高坂 康雅(コウサカ ヤスマサ)

心理教育学科 高坂康雄
専攻分野
青年心理学
教育相談
青年の自我発達や友人関係・恋愛、学校現場における心理学の活用など
主な担当科目
青年心理学(対人編)
心理学基礎実験
アイデンティティの心理学
青年心理学演習
教育相談論
恋愛と結婚の心理学

青年心理学は自分に問いかける学問です。自分にたくさん問いかけて、自分とは何かを考えてみてください。

後藤 紀子(ゴトウ ノリコ)

心理教育学科 後藤紀子
専攻分野
幼児の音楽と遊び
主な担当科目
幼児の音楽
器楽奏法
表現

子ども達は音楽が大好きです。子ども達と共に歌い遊べる保育者になるために技術を磨きましょう。

坂井 敬子(サカイ ケイコ)

専攻分野
社会心理学
産業・組織心理学
キャリア心理学
主な担当科目
キャリア発達論
心理学基礎実験
社会心理学

人々が共同して生活を営む社会環境や状況に着目する社会心理学という学問を通し、私たちの行動や心について考えていきましょう。

末木 新(スエキ ハジメ)

専攻分野
臨床心理学
自殺学
主な担当科目
臨床心理学A・B
自殺予防の心理学

臨床心理学は、主にメンタルヘルスに関する問題で困っている人を助けるための学問です。こうした問題に関心のある方を歓迎します。一緒に学び合いましょう。

辻 直人(ツジ ナオト)

専攻分野
日本教育史
教育学
主な担当科目
教育学
教職概論
生活科の内容・構成
初等教科教育法(生活)

教育とは何か、過去や現在の教育実践から考察する研究をしています。誰の視点から教育を考えるのか、教育を考える上で本当に大切なことは何なのか、一緒に考えてみませんか。

常田 秀子(ツネダ ヒデコ)

専攻分野
心理学
発達心理学
発達臨床心理学
(発達に困難を持つ子どもへの保育園・学校での発達支援など)
主な担当科目
心理学の考え方
発達心理学
発達臨床心理学
心理学研究法b 観察法

急速な社会の変化の中で、子どもたちの心の健康にしわ寄せがきているのを強く感じます。そのような状況で私たちに何ができるかを一緒に考えましょう。

富樫 千紘(トガシ チヒロ)

専攻分野
教育経営論
主な担当科目
教育の考え方
学校経営論演習
教育と社会
初等教育の制度と社会

学校づくりとは、「子ども理解を土台にした教育関係者の学び合い」です。学校づくりの視点から、いい学校とはどんな学校か、いい教師とはどんな教師か一緒に学びましょう。

中田 朝夫(ナカダ アサオ)

専攻分野
理科教育学
学校教育学
学校経営論
主な担当科目
学校文化論
学校教育学演習
初等教育方法

自然事象についての実感的な学びは、「問い」を発することからはじまります。「問うこと」や「かかわり合うこと」を大切にする授業づくりについて考えていきましょう。

韓 仁愛(ハン インエイ)

専攻分野
乳児保育
主な担当科目
乳児保育
保育内容(ことば)
保育内容(健康)

保育は人で決まると言ってもよいでしょう。しっかりと自分づくりをしながら、子どもとの関わりを考えていきましょう。

山下 暁子(ヤマシタ キョウコ)

専攻分野
美術教育
主な担当科目
教育と芸術

いろいろなことを見つけること、楽しむこと、感じること、そして表現していくこと。それは私たち人間が生きて行くための基本的なことでもあります。これらのことを互いに学び合う場を一緒につくっていきましょう。

山本 由美(ヤマモト ユミ)

専攻分野
教育行政学
教育法学
主な担当科目
地域と学校
このページの先頭へ