学部・大学院

人間科学科バナー

人間科学科 わたしの学び方

 小菅 海弥さん

東京都・立川ろう学校 卒

自分を試せる環境です

 人間科学科にはいろいろな学びがありますが、私の場合、スポーツが学びたくて和光に入りました。私はスポーツ科学を学べる矢田ゼミに所属しています。このゼミで大切にしているのは体験や経験です。例えば、東京スカイツリーまでのウォーキング。これは長時間運動中のエネルギー補給について学ぶ取り組みです。どのタイミングで水分補給や休憩をするかなど、自分で考えて実行し、考察しました。極限に置かれたとき、人はどんな行動をするのかがわかり、とてもおもしろい体験でした。矢田先生は人の身体は一人ひとり違うと言い、固定観念を押しつけません。自分の身体を実験台に、頭を使って学ぶので、学びの奥が深いと感じています。また、私は「目ゼミ」という学生自主企画ゼミナールの運営に関わっています。ろう者の悩み、手話のやり方などをテーマに、聞こえる人も聞こえない人も参加するゼミです。運営は大変ですが、共生を実践する取り組みはやりがいがあります。和光は自分を試せる環境です。これから自発的に動いて、自分の学びを深めていきたいと思っています。

このページの先頭へ