学部・大学院

人間科学科バナー

人間科学科の特色

「3つの専門領域を貫く横断的な学び」

人間科学科では、「生命系」「身体文化系」「社会学系」の3つの専門領域が用意されており、複数の教員による領域横断的な学びを通して、好奇心と探究心を刺激しながら「人間とは何か?」を追究します。具体的には、前期と後期で異なる領域の教員が担当する「プロゼミ」、3つの専門領域の教員がテーマを決めて合同で担当する「人間科学研究論」などがあります。専門領域を少人数で学ぶゼミ(演習)は、複数のゼミを同時履修したり、毎年異なるゼミを履修することができ、学生自身の選択による自由な学びを保障しています。


人間科学科 特色

「フィールドワーク」

人間科学科では、教室での学修だけでなく、大学を飛び出して実際の現場に足を運んで学びを深める「フィールドワーク」を重視しています。国内や国外の「いのち(生命)」「からだ(身体)」「まわり(環境、社会)」に関連したテーマに沿ったフィールドへ出かけます。
 人間科学科 フィールドワーク 1.「ムーブメント教育・療法」の成果を用いて地域の子どもたちと遊ぶ。
2.大学近くの鶴見川で子どもたちと遊ぶ。
3.カメハメハ大王の銅像を背に、多島海/多民族社会であるハワイの現在と
   伝統文化を学ぶ。
   

このページの先頭へ