学部・大学院

現代人間学部の特色

”こころ”も”からだ”も社会もみんなつながっている

人間の「こころ」や「からだ」、そして私たちをとりまく「社会」など、さまざまな視点から現代社会をみつめるとともに、それらの複雑な関連を探っていくのが現代人間学部です。心理学、教育学、社会学、健康科学、環境科学、ジェンダー研究、民族・地域研究などのいずれかを専門的に勉強しながら、人間力を養います。ここで一緒に考えてみませんか?

学部内の学科の壁が低いので、自分の勉強スタイルにあわせて3学科を往復できます。時には表現学部や経済経営学部にも出かけましょう。知的冒険の可能性は無限に広がっています。

学部共通カリキュラム

現代人間学部では、全ての学科の学生が履修できる「学部共通科目」があります。学部共通科目には、以下の3種類があります。

(1)入門科目

心理学、教育学、社会学、国際関係論、文化人類学など、現代人間学部で学ぶための基盤となる主要な学問分野の入門科目を1、2年生を対象に開講しています。

(2)インターンシップ

現場に出かけて学ぶ科目です。NPOやNGO、地方公共団体の活動に、実際に参加することによって得られる貴重な経験は、みなさんの進路選択に大いに役立てることが期待されます。

(3)学生自主企画ゼミナール

「ゼミナール」は討論を中心に進める授業です。一般のゼミナールは教員が専門とする研究テーマについて指導を受けますが、「企画ゼミナール」はゼミナールで扱うテーマを学生自らが企画することで、企画力の向上が期待されます。

今年度の学生自主企画ゼミナール

「フェアトレードの可能性―和光大学での推進―」
「和光大学再生プロジェクト」

過去に開講された学生自主企画ゼミナール

グローバル化におけるフェアトレードのありようと可能性(2006)
EYEコミュニケーション・ゼミ(2006)
和光キャンパス内グランドデザイン
バリアフリー・コミュニケーションの理論と実践
和光大学論

ジェンダー・スタディーズ・プログラム

学科をこえて、学部でプログラムをとることができます。

このページの先頭へ