学部・大学院

現代人間学部3ポリシー

学位授与方針 <ディプロマ・ポリシー>

本学部では、現代に生きる人間に必要な知識や教養、研究方法を多様な角度から学び、現代を主体的に生きていく能力を身につけた学生を社会に送り出すことを目指します。所定の単位を修得し、次の能力を身につけた学生に、卒業を認定し学位を授与します。

1.人間の“こころ”や“からだ”、日々変化する“社会”や“環境”などのテーマにおいて、私たち自身、そして私たちの生きる社会を深く理解
  する知識をもつ人。
2.現代の私たちが抱える課題をリアルな視点で見つめ、分析し、考えていく思考力と判断力をもつ人。
3.意欲的な学びと研究を通じて、これからの時代を生きる知識と能力を踏まえて、人類が創造してきた文化をさらに発展させるような表現力とより良き社会を形成するための実行力をもつ人。
4.自らの独自なテーマについて卒業論文・卒業研究を提出し、それを発表して、1〜3の能力を総合的に表現することができた人。

教育課程編成方針<カリキュラム・ポリシー>

ディプロマ・ポリシーを踏まえ人間の“こころ”や“からだ”、日々変化する“社会”や“環境”などのテーマにおいて、私たち自身、そして私たちの生きる社会を深く理解し、思考力・判断力・表現力・実行力を形成し、意欲的な学びと研究を実現するための教育課程を用意します。

1.初年次教育として少人数授業の「プロゼミ」を必修とし、大学生活で必要になる基本的な知的技能とともに、能動的な学習によって発信する力、プレゼンテーションや討議の力の養成をおこないます。

2.1年次・2年次には専門分野の基礎を学ぶ学科科目、3年次・4年次には自発的に発信し創造する力をつける演習科目(ゼミナール)と社会で活躍する基礎と実践力を育てる実習科目を提供します。さらに4年次には独自のテーマをすえた卒業論文・卒業研究を執筆し発表することを重点とします。各学科では、学年ごとの到達目標をふまえたカリキュラムを提供します。

3.学生一人ひとりが興味関心と能力に応じて初年次からでも専門性の高い科目を履修できるようにしています。

4.各学科を横断して学ぶことができる教育課程で豊かな教養や複眼的な思考を養います。

5.フィールドワークなどの実践的な科目で現場に立ち向かい、ゼミナール、卒業論文・卒業研究で表現力とコミュニケーション能力を育て、また学科ごとの企画などで地域や社会に発信する動機や意欲や実践力が発揮できるようにします。

入学者受け入れ方針<アドミッション・ポリシー>

本学部では、知識・思考力・判断力・表現力・実行力を持ち、意欲のある多様な学生を歓迎します。そのため様々な方式の入試を実施しています。学科の特性に合わせ、以下のより具体的なアドミッション・ポリシーによって学生を受け入れます。

心理教育学科は、心理学と教育学と保育学の学問を通して、現代人が直面し解決が求められている課題を学びます。人の心について深く知りたい方や、子どもや教育、保育や幼児教育に関心がある方を受け入れます(「子ども教育専修」では小学校教諭や幼稚園教諭の免許、保育士資格を取りたい方を受け入れます)。

現代社会学科は、世界・アジア・日本で起こっているさまざまな社会問題に対し、ジェンダー、民族関係、階層、地域などの分析視点と研究方法を学び、問題のありかを的確にとらえ、その解決のために積極的に行動する力を磨きたい人を受け入れます。

身体環境共生学科は、「共生」をキーワードに、身体、健康、環境、異文化、観光、福祉などをトータルに学ぶ学科で、幅広い興味・関心をもつ学生を受け入れます。環境問題、ボランティア活動、身体表現、スポーツ活動、いろいろな地域の生活と文化などに興味がある学生を受け入れます。

入試で求める人物像<一般入試・センター試験利用入試>[全学共通]
和光大学の教育方針に賛同し、本学の教育課程を修めるための基礎的な学力を身につけ、積極的に学ぶ意欲のある人。

心理教育学科〔共通〕
<AO入試>
心理学や教育学、保育学に関心をもち、人間発達に関わる課題の解決に向けて実践的に取り組む意欲がある人。かつ、生徒会活動や部活動、学校・地域での文化祭や体育祭などのイベントまたはボランティア活動などの企画・取り組みに主体的に参加し、活動した経験のある人。
<推薦制入試>
基礎的な学力があり、人間の発達や教育に対する興味・関心がある人。また、自らの経験を冷静かつ客観的に把握し、そこから独自の課題を立ち上げていく能力がある人。

―心理学専修
<AO入試>人間の発達や適応に関心があり、心理学の専門知識を活かし、社会で活躍したいという意欲がある人。
<推薦制入試>人間の発達や適応に関心があり、心理学の専門知識を活かし、社会で活躍したいという意欲がある人。
―子ども教育専修
<AO入試>子どもの発達に関心があり、小学校・幼稚園の教員免許を取得し、子どもの教育に関わろうという意欲のある人。
<推薦制入試>子どもの発達に関心があり、小学校・幼稚園の教員免許を取得し、子どもの教育に関わろうという意欲のある人。
―保育コース
<AO入試>乳幼児の発達に関心があり、保育士資格や幼稚園教員免許を取得し、乳幼児の保育や教育に関わろうという意欲のある人。
<推薦制入試>乳幼児の発達に関心があり、保育士資格や幼稚園教員免許を取得し、乳幼児の保育や教育に関わろうという意欲のある人。

現代社会学科
<AO入試>
現代社会の現状はどうなっているのか、またどんな問題を抱えているかについて明確な関心と強い学習意欲をもっている人。国際交流、地域活動、文化活動やボランティア活動などの実績がある人。
<推薦制入試>
現代社会の現状はどうなっているのか、またどんな問題を抱えているかについて明確な関心と強い学習意欲をもっている人。高等学校等における成績や、学内・学外での活動などにおいて、少なくともひとつ、アピールできる実績を有している人。

身体環境共生学科
<AO入試>
地域や学校のさまざまな活動を自主的に組織したり、積極的にかかわったりした経験がある人。または、環境問題や、身体をつかった表現活動やスポーツに関心があり、さらにそれを追求したいと考えている人、あるいは人々の生活や社会、歴史、文化などに旺盛な知的好奇心を有し、さらに探究しようとする意欲のある人。
<推薦制入試>
高等学校における成績や生徒会活動・部活動、各種の資格取得、あるいは校外でのボランティア活動のうち、少なくともひとつ、自信をもってアピールすることができる実績がある人。
このページの先頭へ