学部・大学院

和光大学の外国語教育

外国語を学ぶ皆さんへ

外国語を学ぶことは新しい知の世界へ踏み出すことです。海外でのフィールドワークや異文化交流の大切なツールであることはもちろんですが、ふだん教室で、外国語の「声」を出してみること、外国語の「ことば」で考えてみることによって、これまでとは違った発想が生まれる新しい知の世界への扉が開かれるでしょう。

口の形、息の出し方など母語とは異なる筋肉を動かし、あなたの頭脳の中のことばの箱には母語と異なるしきりをして、外国語モードに自分を転換する体験をしてみて下さい。英語、中国語、朝鮮語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、すべての外国語が基礎から自由に学べます。留学生には中級・上級日本語も用意されています。

ここが違う!和光大学の外国語教育

8か国語が学べる

和光大学では、世界の公用語「英語」、これから注目度大の「中国語」ワールドカップ開催以来学生に人気の「朝鮮語」、ヨーロッパの公用語「フランス語」や「ドイツ語」「ロシア語」「イタリア語」「スペイン語」の8つの外国語科目が開講されています。(留学生には「9つめの外国語」として「日本語」も開講されています。)日本人の教員と、ネイティブの教員が一緒に担当しているので、文法も発音も同時に身につけていくことが出来ます。

科目を自由に選べます

学びたい語学の好きなクラスを選ぶことができます。ただし、抽選で受講生を決める科目がほとんどです。取ってみたいと少しでも思っている語学は、授業オリエンテーション期間に授業に出席してみましょう。


海外留学で4単位

夏休みに中国の上海大学や、アメリカ・オーストラリア・イギリス・カナダ・ドイツ等に短期留学できます。午前中は大学の教員がクラスを担当し、午後は現地の学生とマンツーマンの会話練習。週末は、郊外や現地の文化や社会を学ぶためのプログラムが組まれています。英語漬けになりたい人、中国語漬けになりたい人、ドイツ語漬けになりたい人、チャンスですよ。

一つの外国語を徹底的にマスターする

どの外国語も、レベルアップを図りたい学生のために中級以上のクラスを用意しています。発音や文法をマスターしたら、その言葉が使われる文化について学びましょう。きっと世界が広がります。

複数の外国語を学ぶ

英語も中国語も朝鮮語もやってみたいという学生は1年に複数の外国語を学ぶことも、4年間通して学ぶこともできます。卒業に必要な語学の単位を満たした場合はどうなるの?安心してください。余った単位もちゃんと卒業要件に含めることができます。詳細は履修のポイントをチェック。めざせバイリンガル!

このページの先頭へ