学部・大学院

和光大学の外国語教育

外国語を学ぶ皆さんへ

 大学では、英語に限らず、多様な言語を学ぶことができます。和光大学はアジア・アラブ系の言語が充実しているのが特徴です。

 言語は異文化コミュニケーションの基礎です。そして、あなたの将来の可能性を広げる武器になるはずです。


世界とコミュニケーションする方法を身につける

8か国語から選択できる

 和光大学では、「英語」「ロシア語」「スペイン語」「ドイツ語」「イタリア語」「中国語」「朝鮮語」「フランス語」の8つの外国語科目が開講されています。(外国人留学生のために「9つめの外国語」として「日本語」も開講されています。)日本人の教員と、ネイティブの教員が一緒に授業を担当しているので、文法も発音も同時に身につけていくことができます。

自分のレベルに合ったクラスで学べる

 「英語」は、履修開始前にプレイスメントテストを行い、学生の習熟度別にクラスを編成します。だから自分のレベルに合ったクラスで学ぶことができます。英語以外の外国語は、初級から段階的にクラスを用意しています。発音や文法の基礎を固めてからレベルアップを図ることができます。


短期語学留学制度

 短期語学留学制度は、語学学習を目的に夏休みなどの長期休暇を利用して、海外留学する制度です。日本語を使用しない環境で外国語にどっぷりと浸かる時間は語学力を高めてくれるはず。また海外文化を知る絶好の機会でもあります。現地では、たとえば午前中は大学の教員がクラスを担当し、午後は現地の学生とマンツーマンの会話練習。週末は、郊外や現地の文化や社会を学ぶためのプログラムなどが組まれています。さらに詳しい内容については、「短期語学留学」のページをご覧ください。

和光大学ならではの特色

 アジア・アラブの言語(学科専門科目)も学ぶことができます。また、「英語」も「中国語」も「朝鮮語」もやってみたいという意欲的な学生は、複数の外国語を同時に学ぶことができます。卒業要件を超えて修得した外国語の単位も卒業要件に含めることができるので、複数の外国語を学びたい人にとっては嬉しい制度です。

先輩に聞く!外国語科目編

語学を通じ、自分の進歩を実感しています

 吉田 友海さん(表現学部 芸術学科2年)

 韓国の音楽が好きで「言葉がわかればもっと音楽が楽しくなる」と思い、朝鮮語を履修しました。韓国のテレビ番組は字幕がなくても所々理解できるようになりましたし、自分から進んで翻訳したいとも思えるようになり、進歩したな、と嬉しく思っています。
このページの先頭へ