学部・大学院

科目等履修生

科目等履修生(学部)とは?

本学に開講している授業科目は、当該学科、当該教員の研究及び授業に支障がない限りにおいて、学部教授会の承認を得た上で科目等履修生として聴講を認めています。
履修できる科目は1年間で8科目までで(半期科目は0.5科目として扱います)、履修料は1単位13,000円(2015年度から)です。その他、学生教育研究災害傷害保険(学研災)保険料800円が必要です。

本学の科目等履修生制度は次の6つに分かれています。

  • ・教職課程希望者
    ・保育課程希望者
  • ・図書館司書・学校図書館司書教諭・社会教育主事・博物館学芸員課程希望者
  • ・履修プログラム・公的資格取得希望者
  • ・一般科目等履修生希望者
  • ・一般科目等履修生希望者(外国人留学生)

教職課程希望者

本学学部在籍中に教職課程の受講手続を行い、免許取得に取り組んでいた方が、若干の単位・要件を取得しきれなかった場合、科目等履修生制度によって、不足単位・要件となる科目を履修することができます。
本制度は学部在籍中に受講申請を行っていない教科の履修や、他大学の卒業生による不足単位・要件を満たすための履修を目的としたものではありません。 

2017年度の出願受付は終了しました

保育課程希望者

本学学部在籍中に教職課程の受講手続を行い、免許取得に取り組んでいた方が、若干の単位・要件を取得しきれなかった場合、科目等履修生制度によって、不足単位・要件となる科目を履修することができます。
本制度は学部在籍中に受講申請を行っていない免許・教科の履修や、他大学の卒業生による不足単位・要件を満たすための履修を目的としたものではありません。 

2017年度の出願受付は終了しました。

図書館司書・学校図書館司書教諭・社会教育主事・博物館学芸員課程希望者

学士の学位を有する方は、本学の科目等履修生制度によってこれらの資格を得ることができます。

2017年度の出願受付は終了しました。

履修プログラム・公的資格取得希望者

本学の科目等履修生制度によって学科が設置する履修プログラム及び学科が推奨する公的資格に関する基礎資格を得ることできます。

 

出願資格(次のいずれも満たす者とします)
1.和光大学に在籍していた者(卒業生・退学者・除籍者)
2.それぞれの資格について、相当数の必要科目を履修済みの者


取得できる資格
 心理教育学科:認定心理士(基礎資格)
 総合文化学科:言語研修プログラム(日本語教員養成、中国語研修、英語研修、小学校英語指導)
 全学科:地域・流域プログラム
 全学科:ジェンダー・スタディーズ・プログラム

2017年度の出願受付は終了しました。

一般科目等履修生希望者

2017年度の出願受付は終了しました。

一般科目等履修生希望者(外国人留学生)

本学の一般科目等履修生となることでビザの在留資格変更及び在留期間更新を行う予定の人は、「一般科目等履修基礎資格認定試験」(以下「認定試験」といいます)を受けなければなりません。「認定試験」に合格した人が、当該年度の一般科目等履修生の申請手続きを行うことができます。

2017年度の出願受付は終了しました。


科目等履修生(大学院)とは?

当該研究科、当該教員の研究及び授業に支障がない限りにおいて、大学院研究科委員会の承認を得た上で科目等履修生として聴講を認めています。
履修できる科目数上限は、1セメスターあたり6科目までです(大学院の授業は全て0.5科目です)。履修料は1単位13,000円です。その他、学生教育研究災害傷害保険(学研災)保険料800円が必要です。

2017年度秋セメスターの要項・出願書類の配付期間は終了しました。

お問い合わせ

教学支援室 教学支援二係 (A棟2F)

TEL:044-989-7488
このページの先頭へ