学部・大学院

単位互換制度(特別聴講生制度)

単位互換制度(特別聴講制度)とは?

単位互換制度は、和光大学に在学しながら、協定大学の授業を履修できる制度です。履修した科目は卒業単位として認められます。和光大学にはない授業を受けたい、全く異なる環境で学びたいときに活用するといいでしょう。
和光大学とは違った環境の中で出合う学問や、地域の人や文化にふれて、見識や可能性を広げることができます。

協定校は、現在3大学。

札幌大学と沖縄大学では、1年間本学を離れて先方のキャンパスで学ぶことができます。
また、東京工芸大学では、和光大学で学びながら特定の曜日・時間だけ先方の授業を受講できます(表現学部生のみ)。

これ以外にも、「学術・文化・産業ネットワーク多摩」に加盟しています。他の加盟大学が開講する科目を受講して、単位を修得することができます。

 【公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩】 「単位互換」ページ

  http://nw-tama.jp/activities/credits/



  
      札幌大学             沖縄大学             東京工芸大学

在学生の方で、この制度に関心がある場合は、『学修の手びき』で詳細を確認してください。

お問い合わせ

教学支援室 成績管理係(A棟2F)

TEL:044-989-7488
このページの先頭へ