国際交流センター


和光大学の国際的な教育・研究活動、文化交流の推進を目的に、2006年4月に国際交流センターが設置されました。
2013年度春の遠足にて撮影

お知らせ

音声読み上げ

記事一覧

国際交流センターの役割

学内関連部署と連携して下記の業務を行っています。

1)海外からの留学生受け入れおよび本学からの学生の派遣に関すること
2)海外からの留学生に対する修学上・生活上の指導助言
3)海外からの留学生に対する日本語・日本文化等の教育の実施
4)海外の大学や研究機関との交流協定・交流推進に関すること
5)国際交流の目的で行われる諸活動 等

異文化交流室

異文化交流室(G棟109号室)は、留学生同士、および留学生と本学の教職員・日本人学生が交流するための多目的ルームです。
自習したり、お弁当を食べたり、おしゃべりしたり、イベント企画の打ち合わせをしたり、その他さまざまな目的で利用されています。また、学期末のレポート・試験対策講座など、国際交流センターからのお知らせも随時掲示しています。マナーを守って、有効活用してみてください。

海外活動における危機管理体制

海外留学・研修中の学生が事件事故に遭遇するなどの緊急事態が起こった場合、大学が提携している危機管理会社(日本アイラック株式会社)が24時間体制でサポートにあたります。夏休み中のフィールドワークや短期語学留学などの海外活動期間中、安全に過ごせるよう大学でもバックアップ体制をとっています。

お問い合わせ

和光大学 学生支援室(A棟3階

 TEL: 044-989-7490
このページの先頭へ