和光大学 2018年度 大学案内
99/108

07VIEW POINT情報教室エリア情報教室(メディア室)はすべてこのエリアにあります。2Fは講義形式タイプの大~中規模教室、3Fはゼミ形式タイプの中~小規模教室です。それぞれの階にWindows専用教室とMac専用教室があります。また、3Fにはスタジオがあり、本格的な機材がそろっています。映像を学ぶ授業や教材作成などで利用します。E棟とC棟前テラスをつなぐブリッジは、たくさんの人が行き交う場です。ブリッジの下は、多摩丘陵をイメージした、ゆるやかな丘に芝が広がる緑の空間になっています。ブリッジ出入口(3F)スタジオHDVカムコーダー(2台)、ビデオスイッチャー、オーディオミキサーなどを設置。撮影はもちろん、ビデオや静止画の編集、音声編集、DVDやBlu-rayの作成まで、本格的な作業ができます。色が階数の目印フロアのデザインもちょっと特別。3Fは青を基調に、2Fは赤を基調にしています。目的の教室を探す目印になるかも。大教室/コンベンションホール約300人規模の階段状の大教室と、公開講座・入試説明会など、催し物や会議に使用するコンベンションホールがあります。天井も高く、柱のような視界を遮るものがない広々とした空間です。映像や音響設備も充実。多くの人の学びや交流の場として活用されています。コンベンションホール移動式パーティションにより、大小2つの部屋としても利用可能。大教室と連動した講演やイベントにも対応できます。大教室敷地の斜面に合わせてつくられた階段教室。約300人を収容できます。2,3F1Fエレベーター棟主に車いすを利用する人のために、バリアフリーの環境づくりに取り組んでいます。構内には階段昇降機やスロープを設置し、スムーズに移動できるよう整備されています。車いすを利用する方も自由に移動できます。これを利用すれば第1グラウンドへ降りることもできます。スロープ車いす用階段昇降機バリアフリー・キャンパスComputerStudio Room098

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です