和光大学 2018年度 大学案内
98/108

E棟06VIEW POINTE棟は、和光大学のシンボルともいえる総合棟です。卵のようなユニークなカタチは、和光の自由な校風をイメージしました。大教室や情報教室のほか、コンベンションホール、食堂、ラウンジなどがあり、たくさんの学生たちが集う場となっています。きっと、この卵からぞくぞくと、これからの和光人が生まれてくるでしょう。4F屋上芝生の中にウッドデッキの通路が渡る、のびのびとした気持ちのいい空間。学生たちの憩いの場所であり、さらに建物の断熱効果を高める役割もあります。食堂エリア大きな窓のある食堂エリアは、明るく開放的。テーブルとイスもナチュラルカラーで統一されているので、ホッとできる空間です。何種類もの惣菜がそろうビュッフェカウンターも人気です。もちろん、食堂のメニューも盛りだくさん。音響設備も備わっているので、ゼミやサークルの会合にも利用できます。ビュッフェカウンターには惣菜がズラリ。何種類の惣菜をのせても、1皿分のグラム数で値段が決まります。メニューはとにかく豊富です。旬のメニューも加わったり、地域フェアが開催されたりします。晴れた日は一面が青空! ランチタイムや空き時間を過ごす学生もいます。RF小さめの教室から、大きな教室まで、いろいろな教室があります。教 室芸術学科のデッサンや油絵の授業で使用されます。授業時間以外は、ここで作品制作をする学生も。アトリエB棟ランチを食べたり、お茶をしたり、友達と話し込んだり。いつも学生が集っている憩いのスペースです。ウッドテラスB棟前ゼミで使用する教室です。ディスカッションをしたり、発表をしたりと使い方はさまざま。ゼミ教室G棟J棟とH棟の裏にあるスペース。気分転換したいときにちょうどいい場所です。中 庭ほとんどの学生が通る、この通路。フリーマーケット、作品の販売、ワークショップなどが行われています。和光銀座J棟シンポジウムをはじめ音楽団体の演奏会、大学祭のライブなどに使用されています。Jホール窓辺の席は外の景色が見渡せる、心地よい場所。自習や待ち合わせに使う学生も。授業や休み時間に学生が集う、主なキャンパススポットDining Nyaaaa~o Room097

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です