和光大学 2018年度 大学案内
92/108

学費免除制度や返済が不要な給付制奨学金制度を本学独自に設けています。また、日本学生支援機構の貸与制奨学金の案内や日本政策金融公庫の国の教育ローン、学校提携教育ローンの紹介等、さまざまなサポートを行っています。特待生選抜に合格し、入学後も優秀な成績を修めることで、卒業までの期間、継続して経済的支援を受けることも可能です。 一般入試前期(英・国方式/2科目選択方式)、一般入試後期(英・国方式)で8割以上得点した受験生は特待生選抜合格となり、入学時納付金のうち、授業料(850,000円)と施設設備資金(100,000円)が免除されます。 AO入試や推薦制入試で合格し、手続きを終えた入学予定者も、上記3つの入試で特待生選抜に挑戦が可能です。特待生選抜に合格すれば、すでに納入済みの授業料および施設設備資金が返還されます。詳しくは『入試ガイドブック2018』をご覧ください。授業料分納制度学生納付金学 科初年次納入金額保育士養成課程申請料実験実習費施設設備資金内 訳授業料入学金心理教育学科心理教育学科学科入学手続時納入額9月納入額現代社会学科身体環境共生学科総合文化学科経済学科経営学科芸術学科現代社会学科身体環境共生学科総合文化学科芸術学科経済学科経営学科心理学専修・子ども教育専修心理学専修・子ども教育専修心理教育学科子ども教育専修保育コース心理教育学科子ども教育専修 保育コース学費を一括して納入することが難しい場合、前期・後期に分割して納入することができます。学費免除制度一般入試の成績で選抜される「特待生選抜」により、入学時の学生納付金の一部が免除になります。特待生選抜入試成績で選抜。入学時納付金のうち950,000円が免除250,000円850,000円100,000円※1775,000円425,000円※1825,000円※1845,000円※140,000円1,200,000円1,200,000円1,200,000円1,200,000円1,200,000円1,200,000円1,250,000円1,270,000円50,000円※230,000円※2※1 入学金は初年度のみ納入です。次年度以降、授業料・施設設備資金・実験実習費(芸術学科のみ)は毎年度納入です。※2 心理教育学科子ども教育専修保育コースの実験実習費と課程申請料は初年度のみ納入です。※1 次年度以降は、入学金の250,000円(保育コースは320,000円)を差し引いた金額  になります。納入時期は4月です。学費免除/奨学金ほか091

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です