和光大学 2018年度 大学案内
87/108

一人ひとりの個性に合った就職や将来設計をめざし、キャリア支援室はサポートやアドバイスを行います。 希望する職業や会社に就職するために、どのように就職活動を行えばいいのか、4年間の大学生活で、どの学生も悩み、考える課題です。しかし、就職することは卒業後のあなたの長い人生のまだほんの入り口にすぎません。あなたにはどのような良さがあるのか、卒業後どのような目標を持って仕事をしていくのか…自分を見つめ直し、将来をイメージしてこそ、あなたに合った進路や就職先が見えてきます。 キャリア支援室では、就職活動のノウハウだけではなく、その先の人生を見据え、学生それぞれの希望や個性に合った将来設計を共に考えながら、サポートを行っていきたいと考えています。キャリア支援室 キャリア支援室の方にはとても親身なアドバイスをしていただきました。とくにお世話になったのはES(エントリーシート)の添削です。客観的な視点で添削してもらったことにより、自分では気づかなかったアピールポイントなどがわかり、最初に書いたものよりも格段に良くなったと思います。また私は面接やグループディスカッションに漠然とした不安を抱えていました。そのことをキャリア支援室の方に相談すると、面接のようすがわかるDVDを貸してくれたので、現場がイメージしやすくなり、本番も自信を持って臨めました。おかげさまで希望のエンタメ業界(音楽配信を事業の柱にしている企業)から内定をいただけ、実りある就職活動になりました。栗原 明子さん 株式会社USEN 内定現代人間学部 現代社会学科 4年 (東京都 八王子高等学校 卒)親身なアドバイスのおかげで、良い結果を得られましたキャリア支援ディレクター 小林 正典先生キャリア支援室のサポート就職活動に役立つ情報提供求人企業情報、キャリア支援講座・行事のDVD貸し出しなど、さまざまな情報を提供。キャリア支援講座・行事就職活動の基礎知識や内定までに必要なスキルを身につける、各種就職支援講座を開催。個別相談の実施進路・就職選択の悩み、将来設計の悩みなどに、個別面談で対応。▶詳しくは、P.87へ親身に全力で。キャリア支援室がサポートします キャリア支援室では、大学卒業後に始まる「仕事のある生活」につながるサポートを提供しています。「企業でバリバリ活躍したい!」「好きなことを仕事にしたい!」「誰かの役に立つ仕事をしたい!」など、みなさんはいろいろな夢や希望を持っています。しかし、夢や希望を実現するためには、いくつものハードルがあることも事実です。それらのハードルを自ら越えていく力をつけるために、キャリア支援室では1年次から参加できるキャリア支援講座・行事や、就職・インターンシップに関わる情報を提供しています。 また、「将来のことなんてまだわからない」「就職活動がうまくいかないけど何がいけないのかわからない」「内定が出たけれど本当にその会社でよいのか迷う」など、仕事を含めた将来のことを考え動き出すと、悩みや壁にぶち当たります。一見どうにもならないような悩みも、話を聞いてもらったり、励まされたりする中で新たな展開が見えてきますし、面接での受け答えや応募書類の書き方も練習したり添削をしてもらうことで、格段に上達します。キャリア支援室では、外部機関とも連携しながら経験豊富な職員が1対1でのサポートも提供しています。 夢や希望を実現する力をつけることは、就職だけでなく、みなさんの未来を輝かせる力となります。キャリア支援室では学生のみなさんを全力でサポートします。私の就職活動就職支援086

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です