和光大学 2018年度 大学案内
8/108

和光銀座、通称“わこぎん”。キャンパスのほぼ中心にあるこの場所では学生たちが「何か」をやっています。フリーマーケット、ライブペインティング、先生がカレーをふるまっていることも・・・。和光の解放区といっていいでしょう。A棟1階のロビーには小さな水族館があります。近隣の自然の中で生息している生物を鑑賞することができます。大学周辺で発見した絶滅危惧種“ホトケドジョウ”も飼育しています。どんど焼きとは1年の無病息災を願う、お正月のお焚き上げ行事のこと。夜は「さいの神」という櫓を中心にライトアップ。その姿はほんとうに美しい。地域のみなさんとの交流も楽しいです。毎年秋に開かれる、アジアフェスタ。名物のカレー屋台ではアジア各国のカレーを食べられます。カレーでお国柄を知るのもおもしろいですよ。芸術学科の学生を中心に行われる、アートウィーク。毎年のテーマに合わせ、キャンパス内に学生と学外作家のアート作品が展示されます。アートのおもしろさを再発見できるはず。やぐらキャンパスライフ、楽しみ方を知るほど、キミもきっとキャンパスの中に「銀座」がありますどんど焼きお好み焼きもいいけど、和光ではやっぱりスパイスカレーでアジア交流をしよう絶滅危惧種がロビーでお出迎えその1週間、キャンパスが現代アートに!和 光 通007

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です