和光大学 2018年度 大学案内
79/108

英語英語コンピュータ環境学スポーツ文化環境と食糧ファッションと経済マクロ経済学はじめての経済学ミクロ経済学キャリア研究Ⅰ科学技術社会論エンターテインメントと地域社会ニュースで読み解く暮らしと経済Pick Up授業[履修について]専門科目共通教養科目外国語科目共通教養科目外国語科目一つの外国語で20単位単位数計4単位60単位12単位必修専門科目12単位キャリア研究36単位選択専門科目和光大学の全開講科目から自由に選択専門科目84単位40単位スケジュールモデル (1年次前期の場合)卒業に必要な単位 (合計124単位以上)MONTUEWEDTHUFRISAT12345● 食料自給率の向上に向けて● 貧困問題の原因に関する研究● 所得格差と租税● 少子高齢化と消費税● 新時代のエネルギー● 社会福祉のこれから● 介護保険の歴史と問題点● 温暖化ガス排出量取引について● 経済成長が地球温暖化に与える影響● 電子マネーの普及策について● 地方自治体の財政問題● 鉄道事業の経済学● ファスト・ファッションの奇跡● イベントが景気に与える影響について● 税金の公平性について● 震災被害の経済的側面● 被災者救済の社会問題● 自動車産業の衰退● 電話事業の民営化について● スマートフォンの役割と問題点● ネット・ゲームの経済効果  実践的に経済を学びます。卒業論文テーマ主な就職・進学先 ※過去の主な就職・進学先です。● みずほフィナンシャル  グループ● 城南信用金庫● 東海東京証券● JA横浜● 神奈川県警察本部● 小田急電鉄● 戸田建設● 綜合警備保障● 綜警ビルサービス● 鹿島建設建設管理● 大塚商会● 伊藤園● 静岡県小山町役場● 横浜信用金庫● 神奈川県横浜市● 昭和信用金庫● 伊豆急行● 神奈川ダイハツ● 立教大学大学院● 和光大学大学院 他本科目は1年次生限定の講義です。経済学科の教員全員が毎回順番に登壇し、さまざまな経済学の専門領域を紹介していきます。経済学科における学びの全体像を易しく示す「羅針盤」の役目を担った科目です。国家公務員、地方公務員、警察官、消防署員をめざす学生のためのプログラムです。本プログラムで設定されている講座科目は他の授業と並行して受講しても無理なく学べるように卒業必要単位として認定されます。また、模擬試験の実施、夏期休暇を利用した集中勉強合宿、個人指導による受験相談や2次試験面接対応など、確実に「合格」に結びつく徹底した採用試験対策を行います。なお、プログラムの参加料は無料ですので、受験指導専門学校に通わずに効率的に試験合格をめざすことができます。はじめての経済学公務員試験対策プログラム公務員試験受験4年次3年次2年次1年次個人指導(受験相談・面接対応)集中勉強合宿模擬試験公務員講座(経済) など公務員講座(法律)公務員講座(判断推理)公務員講座(数的推理)本科目は、企業との協力で就業体験実習を行います。実習前は自己分析、プレゼンテーションなどをしっかり指導します。経済学科ではそのほかにも「キャリア研究」「ビジネス・マナー演習」「キャリア・ディベロップメント」など豊富な就活支援科目を整えて学生のキャリア形成を強力にバックアップします。インターンシップ078現代人間学部表現学部経済経営学部

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です