和光大学 2018年度 大学案内
57/108

共通教養科目外国語科目同一外国語で24単位4単位24単位計4単位76単位和光大学の全開講科目から自由に選択専門科目104単位20単位中国語中国語環境思想論コーチング論健康体操学環境とまちづくり障害児運動支援学スポーツ文化(障害者の体育・スポーツ)自然保護活動エコツーリズム論プロゼミ戦争と遺跡ムーブメント教育・療法身体環境共生キャリア論観光と共生の歴史流域を知る● 公立特別支援学校高等部教員● 公立及び私立中学校・高校教員  (保健体育、特別支援)● カーブス● 大和スポーツランド● 小菱商事● ADEKA食品販売● ケア21● 小田急レストランシステム● 佐川急便● エムオーツーリスト● リバース● 台東区社会教育指導員● 国士舘大学大学院 他● 「障がい」に対する心のバリアフリー● 人工内耳装用児の自己形成について● 小網代エコツアーの提案● 鶴見川のシマドジョウ● エコツーリズムとピッキオについて● 現代の友達論  -インターネット普及の影響● 日本舞踊とムーブメント● 働く女性の子育てを支援する  遊びのプログラム開発● 川崎市の寺院● ストリートダンスを教材とした授業評価● ストレッチングが最大筋力に及ぼす影響● ラグビー選手における体幹トレーニングの効果4単位4単位12単位46単位10単位プロゼミ演習身体環境共生学科専門科目*和光大学全開講科目を含めることができる。卒業研究Pick Up授業[履修について]卒業に必要な単位 (合計124単位以上)専門科目共通教養科目外国語科目スケジュールモデル (1年次前期の場合)MONTUEWEDTHUFRISAT12345卒業研究テーマ主な就職・進学先 ※過去の主な就職・進学先です。 学びます。「旅」の歴史を概観し、近代以降を中心にいくつかの旅行記を例にして、人が移動する際に、異なる文化や習慣にどんなイメージを抱くのかなどを考えます。観光と共生の歴史地域の地形的、社会的特徴を知るとともに、生活空間の中で豊かな自然環境を保全・復元するビオトープについての講義と実習をします。地域環境共生論実際に身体を動かしながら、日本舞踊の基本的な動作や演目を修得し、日本舞踊独特の動きや所作、歌詞の背景にある日本文化に根づいた世界観を体感します。アジアの身体(日本文化と舞踊)世界各地で多発している民族紛争には、少なからず宗教が絡んでいます。現代の宗教に関わる現象を取り上げ、文化人類学の立場から検証していきます。現代の宗教ピースボート世界一周の船旅に参加し、世界の生の姿を体験するとともに、日本の現在をあらためて見つめなおします。フィールドワーク(地球を知る1)自然活動を通じて、安全管理、テントの設営、野外料理実習、キャンプ(カヌー実習、樹海の探索)、トレッキング実習、富士登山を体験します。野外教育論キャンパス周辺の生物相観測から始め、鶴見川流域、多摩三浦丘陵へと足を延ばしてアカテガニなど海岸動物相の観察を行い、足もとの自然環境を理解します。フィールドワーク(地域環境)身体表現にはどんな想いやテーマが込められているのか。舞踏作品やパフォーマンスなど、さまざまな形式で行われている身体表現からその意味を探り、学んでいきます。身体表現論トレーニングの実践を通じて、身体や身体運動のしくみを知り、理論を深めます。また効果的なトレーニング方法、手段、スケジュールの計画立案についても学びます。スポーツトレーニング論選択専門科目*単位数056現代人間学部表現学部経済経営学部

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です