和光大学 2018年度 大学案内
40/108

心理教育学科 心理学専修主な就職・進学先 ※過去の主な就職・進学先です。● JALスカイ ● セブン&アイ・フードシステムズ● コープしずおか● スタジオアリス● 壽屋● あさひ● ベネッセスタイルケア● Zoff● 神奈川県北地域児童相談所● かながわトラストみどり財団● きつつき学童クラブ● 目白大学大学院● 駒沢女子大学大学院● 和光大学大学院 他いじめが生まれる土壌を突きつめたい 私が心理教育学科を選んだのは、人の心を科学的に研究するとは、どんなことなのかを知りたい、追究したいと思ったからです。入学後、いろいろな心理学の授業を履修しましたが、その中でも印象に残っているのは「神経心理学」です。これは、脳を中心とする神経系と精神機能の関係を明らかにする学問。たとえば、「読字障がい」は、脳の機能障がいによりおこり、心に大きなストレスを与えます。その他の心理学とは違い、因果関係がはっきりしているところが新鮮で、興味深く学ぶことができました。 ゼミでは「友人関係の変化と非行行為」について研究しています。このテーマを選んだきっかけは、テレビでも報道された集団リンチ事件でした。私の周りでもいじめはありましたが、人を死に至らしめたことに驚き、この事件に強い衝撃を覚えたのです。先行研究を読むと、非行のほとんどは集団で行われていて、仲間同士の場の空気を壊すまいという心理が働いていることがわかりました。その心理は加齢により変化するのか否か。インタビューなどを通じて突きつめていこうと思っています。友人と非行の関わりはどこにあるか?心を科学的に研究するって、どういうこと?3年 加藤 光さん 東京都・杉並総合高等学校 卒私の学び方乳幼児期から老年期までの人の一生の発達を軸に、個人ー社会、適応ー不適応などの観点を組み合わせ、「こころ」について深く学びます。4年間を通じ、現代の諸問題を読み解く力や、実践・援助する方法を身につけていきます。心理学専修の特徴心理学を幅広く学べる「基礎」「臨床」「発達・教育」「社会」といった領域の幅広い心理学科目を開講しています。心理学に欠かせない研究法も充実しています。認定心理士資格が取得できる認定心理士とは、日本心理学会が認定する資格です。心理学専門家としての基礎的な知識・技能を身につけていることの証明になります。POINT1POINT2指導教員 菅野 恵先生現場での実践とリンクさせて、子どもの心を考えます 菅野ゼミ「児童心理学演習」は、子どもの心理を学ぶゼミです。不登校、いじめ、スクールカウンセリング、児童虐待、子育て、保護者や教員の心理など、児童福祉領域と学校領域に関連するテーマを扱います。このゼミの特徴は、児童養護施設での施設見学、外部講師を招いての交流など、現場での実践とリンクして学べるところです。またボランティアへの参加もサポートしています。最終的には、子どもの視点だけでなく、保護者や教員、子どもを取り巻く環境といった幅広い視点に立って、子どもの心理を考えられるようになってほしいです。「児童心理学演習」※認定心理士資格取得のためには各自、認定委員会への申請が必要です。039

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です