ガイドブック『異質力で、輝く』
4/8

LIVE!「ここは、自然のにぎわう所。文系の学生が、絶滅危惧魚を発見して、身近な自然のすごさを知る。和光大学の学びに、理系も文系もありません。」「Macの映像制作ソフトの使い方をマスターすることから始めて、映像制作をしています。第一線で活躍するアーティストによる特別講義も学生たちに人気です。」「川崎市の市民団体や企業などと連携して、自転車タクシー事業の立案、運営を行っています。ゼミの学生も、可能な時間に事業に参加。タクシーの運転を通じて、お年寄りや子どもたちに喜ばれています。」「ジェンダーとは『女らしさ』『男らしさ』などと表現される性別に対する見方です。既存の性別観にとらわれない『個の性』を活かした働き方・生き方を一緒に考えましょう。」堂前雅史(現代人間学部・身体環境共生学科・動物行動学)杉浦郁子(現代人間学部・現代社会学科・ジェンダー・セクシュアリティ)「大学内で不登校の子どもたちの支援をしています。そのなかで、子どもも学生も教員もともに成長することができます。」髙坂康雅(現代人間学部・心理教育学科・青年心理学)酒寄進一 (表現学部・総合文化学科・ドイツ文化・児童文学)「僕が翻訳したファンタジーの続編をドイツ語で読めたって喜んだ学生もいます。文学、映画、芝居。人間が創造する『物語』のおもしろさを知ってください。」「エンターテインメントと経済。さまざまなイベントのプロデュース手法を分析し、経済や環境、地域社会で、アイデアがビジネスになる醍醐味を体験してください。」小瀬村真美(表現学部・芸術学科・視覚芸術)小林猛久(経済経営学部・経営学科・ビジネスコミュニケーション)伊藤隆治(経済経営学部・経済学科・環境芸術) 異質力で輝く。多彩な教員たち。1LIVE!WAKO

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です