ガイドブック『異質力で、輝く』
3/8

異質力で、輝くために。和光大学が学生のみなさんにできること。和光大学が創立以来脈々と貫いてきた「個性と自由の学び」。「個性」とは、ただ人と違う、ということではありません。それだけでは、他者からも関心をもたれず、何かを生み出していくことにもつながりません。大切なのは、「違い」の意味を人に伝え、社会の中で価値を発揮できる「力」に変えること。和光大学は、その力を「異質力」と名づけました。和光大学でみなさんがまず出会うのは、驚くほど広いテーマの授業やゼミ。そしてそれを担う、多才で情熱にあふれた教員たちです。さらにきめ細かく学生生活をサポートするスタッフがいます。そうした中みなさんは、自分の「違い」に気付き、どのように人生で活かしていくかを考えます。その一人ひとりと私たち教員やスタッフは真摯に向き合い、かけがえのない「異質力」をもつ存在へと育てていきます。和光大学は、これまでも実業界だけでなく、教育界、クリエイティブな世界にも数多く人材を送りだしてきました。そのエネルギー源は、ここで鍛えられた「異質力」でした。これからも、さまざまな道で輝く「人」を育てていくために。和光大学は、自らの「異質力」にも磨きをかけます。学生も、教員も、スタッフも、異質力で輝く。それが、和光大学です。和光大学の異質力。その具体的事実を、次のページからご紹介していきます。和光大学学長 和光大学学長 伊東 達夫伊東 達夫

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です