インターンシップ情報

インターンシップのススメ

インターンシップとは?

インターンシップとは、春休み・夏休み期間中に、企業で仕事を体験することができる制度です。
アルバイトと違い、社員の方と一緒に顧客のところに商談に出向いたり、事業計画を一緒に作成するなど、就職する前に社会人の仕事を実体験することができます。

インターンシップで何がわかる??

インターンシップに参加することで、本当の仕事の楽しさや厳しさを体感することができます。また、働いている現場の方々の姿を間近に見ることで、自分の将来像をイメージすることもできるでしょう。自分に合った仕事はどんなものなのかを判断するために、大変役に立つ経験になるはずです。

インターンシップに参加するには?

インターンシップの受入企業は、キャリア支援室で把握しています。まず、キャリア支援室で確認してみましょう。また、インターンシップ情報を掲載しているサイトや企業のページを直接閲覧して実施情報を把握しましょう。
参加してみたい企業等がみつかったら、申し込み方法を確認した上で、キャリア支援室に相談に来てください。

インターンシップの注意点

○最低限のマナーを身につけてから参加しよう
 インターンシップでは社外の顧客などに社員と同じ立場で対応するようなケースがあります。言葉遣いなどの、最低限のマナーは

 きちんと身につけてから参加しましょう。

 

○給料は基本的に支給されません
 インターンシップでは、社員の方が自分の業務時間を割きインターンシップ生に対応することになるため、アルバイトとは違い

 基本的に給料は支給されません。

 

○キャリア支援室を活用しよう
 エントリーシートの作成やメールの書き方など、どのようなことでも相談に応じます。お気軽に窓口に来てください。

 

○学研災付帯賠償責任保険には必ず加入しよう
 この保険により、インターンシップや通勤中に他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことによる損害賠償責任が補償

 されます。インターンシップ先が決定したら、必ず手続きしてください。

 

このページの先頭へ