学生生活

留学手続き

日本で勉学する外国人留学生諸君は、「新しい在留管理制度」にもとづき必要な手続きを行ってください。いずれの場合も詳しくは直接入国管理局(外国人在留総合インフォメーションセンター TEL:057-013904 平日8:30~17:15)へお問合せください。

留学資格の取得、延長

入学前の「留学」以外の在留資格から、「留学」への切り替え申請中の方や、留学資格の延長手続き中の方は、手続き完了後、ただちに大学(教学支援室と学生支援室)に連絡してください。

在留期間の更新

留学生として日本に在留を許可される期間は最長4年と3か月(研究生・科目等履修生は1年間)です。更新は、在留期間の満了する3カ月前から手続きが出来ますので、早めに入国管理局に本人が出向いて手続きをおこなってください。
また、入国管理局にて審査後、在留期間更新の許可がおりた方は、更新後(新規)の「住民票」(役所で発行)を必ず学生支援室に提出してください。

在留期間の更新申請に必要な書類

・在留期間更新許可申請書(入国管理局にあります。)※国際交流センターにもあります。
・所属機関が作成する申請書(大学で発行する申請書)
※所属機関が作成する部分については、国際交流センター(学生支援室)へ申請して下さい。
・旅券
・在留カード(外国人登録証明書)
・写真(縦4CM×3CM)「外国人登録証明書をお持ちの方のみ」
・在学証明書
・成績証明書
・日本での学費、生活費の支弁能力を証明するもの(残高証明書等)
・手数料(収入印紙)

所属機関が作成する部分の申請に必要な書類

  • ・証明書交付願い(国際交流センター窓口で発行)
  • ・パスポート(写真・氏名のアルファベット、在留資格を確認できる頁)のコピー
  • ・在留カード(外国人登録証明書)の裏表のコピー又は住民票のコピー
  • ・受講科目確認リストのコピー

お問い合わせ

学生支援室 学生支援係 (A棟3F)

TEL:044-989-7490
このページの先頭へ