授業風景 |  2016/07/18

「みんなちがって、みんないい」、みんなに親しまれている金子みすゞの詩は、実は半世紀以上、埋もれていました。みすゞの手帳にあった詩を蘇えらせた縁の下の力持ちが、JULA出版局、そこで営業、編集を担当している柴崎大輔さん(93L)が、みすゞ再発見のプロセスを7 月12 日(火)の加藤三由紀ゼミで語ってくれました。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132
最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ