教職員から |  2017/09/01

「WONDER VISION」は、J-WAVEのラジオ番組で、「ソーシャルデザイン」を合言葉に、私たちの未来をどうデザインしていけばよいのか?というテーマで、日々の生活から環境、文化、食、子育て、福祉、医療などについて、社会と私たちのつながりという視点で、やさしく考えていこうという番組です。毎週日曜日AM6:00~9:00に放送されています。

9月3日(日)に、この番組内「TOKYO SOCIAL MAP」(AM6:30頃~)というコーナーで、「岡上エール」が取り上げられることになりました。「岡上エール」とは、和光大学の共通教養科目「地域デザイン」を履修する学生と神奈川県麻生区岡上の農業生産法人、多摩区の醸造所などが連携し、試行錯誤を重ねながら開発されたクラフトビールで、今年7月からはブルーベリーを用いて醸造された「岡上エール」がセレサモス麻生店で常設販売を開始しています。

続きを読む

サークル |  2017/08/23

8月31日(木)に行われる第2回大学太鼓フェスティバルに、わ太鼓サークル竜鼓座が出演します!
この催しは、(公財)日本太鼓財団が主催するもので、第2回目となる今回は、11大学の太鼓部と特別ゲストが出演します。
みなさま、ぜひ竜鼓座の活躍をご覧ください。

続きを読む

教職員から |  2017/07/27

7月9日(日)と23日(日)に、オープンキャンパスに来校される高校生及び保護者を対象にトークショーを開催しました。
和光大学の魅力を伝える新たな手段として、ラジオの公開放送風ステージを設置し、学生パーソナリティ2名と教員をゲストに招き「教員に聞く!和光大学とはどんな大学?」と題して、楽しいライブトークを行ないました

続きを読む

学生たちの活躍 |  2017/07/26

共通教養科目「地域デザイン」 (経営学科・小林猛久先生ほか複数教員担当)を履修している学生たちが、7月22日(土)と23日(日)にセレサモス麻生店にて授業での成果物を販売するイベントを行いました。
学生を代表して安井 萌々香さん(16B)から報告が届きましたので、ご紹介します。

続きを読む

公開講座 |  2017/07/21

7月14日(金)に、Open Concert「お天気ファンタジア/チェンバロを聴く」が開催されました。
このコンサートは、中川つよし先生による総合文化学科の授業「音楽の想像力」と、オープン・カレッジぱいでいあ「クラシック音楽の楽しみ方―西洋音楽史入門1」との合同企画で行っているものです。

続きを読む

授業風景 |  2017/07/20

総合文化学科「フィールドワークの実践1」(担当:長尾洋子先生)では「歩く、見つける、掘り下げる、伝える」をキーワードに、文化や社会を調べる方法としてのフィールドワークの基礎を学んでいます。新学期以来、自分の生活圏の“探検”、若者や市民も愉しめるようなツアーの企画などに取り組んできました。秋のツアー実施に向けて魅力的な企画を練り上げるためには「コンセプトを形にする」ことが大事です。

そこで、町田・相模原周辺に個性あふれるカフェやレストランを多数展開している株式会社キープ・ウィルダイニングの代表取締役社長・保志真人氏をお招きし、7月11日(火)に特別講義をしていただきました。
題して「サガマチの魅力をカタチにする―その軌跡と挑戦」。
エネルギッシュな講義にすべての受講生が魅了されてしまいました!

続きを読む

教職員から |  2017/07/04

心理教育学科の高坂康雅先生(専門:青年心理学)が、東進予備校の公式サイト東進ドットコムの「高校生の悩み解決サイト」に登場しています。
学校生活の悩みやコンプレックスについて答えていますので、是非ご覧ください。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120
最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ