教職員から |  2021/03/30

総合文化学科・松村一男先生の著書『神話思考3 世界の構造』が2021年3月末に出版されます。

『神話思考1 自然と人間』『神話思考2 地域と歴史』も既に発行されていますので、この機会に是非お手に取ってみてください!




『神話思考3 世界の構造』

神話学、宗教学の現在を包括的にたぐる論考集成III。
<重ね>られ<交差>し隠された<層>をなして現前する<神話世界>の構造を読み解く。
「三つの構造:キアスムス、プロップ、レヴィ=ストロース」「日本神話の構造と歴史」をはじめ、「インド=ヨーロッパ語族比較神話学の試み:戦闘と滅び」「ディオニュソスと西洋古典学、考古学、人類学」「剣の英雄神――日本神話におけるユーラシア神話モチーフ」「ファシズム期の比較神話学」その他、近年の論考を収録。


著:松村一男
ISBN:978-4-86209-084-3
価格:6,200円(税別)

※本書は、和光大学の2020年度学術図書出版助成を受けて刊行されました。

【言叢社 著者紹介ページ 】


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ