教職員から |  2021/03/22

総合文化学科・酒寄先生が翻訳した『ゲーテ ショートセレクション 魔法つかいの弟子』が2021年3月25日(木)に出版されます。

みなさま、是非お手にとってご覧ください。





『ゲーテ ショートセレクション 魔法つかいの弟子』


<内容>理論社WEBサイトより引用
「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」などで知られ、疾風怒濤(文学革新運動)期の代表的存在であるドイツの文豪、ゲーテ。内に抱えた「魔性」に注目した彼の、理性では制御できない、感情や衝動が感じられる作品群の新訳。

著/文:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
翻訳:酒寄 進一
イラスト:ヨシタケシンスケ

発行:理論社
価格:1,300円(税別)
ISBN978-4-652-20412-2 

【理論社WEBサイト 書籍紹介ページ】

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ