非常勤講師・安田早苗先生が芸術学科卒業生の宮内博史さんが運営する、アーティスト・ラン・スペース「ロクの家」にて、個展「悪夢に咲く」を開催いたします。

みなさま、是非ご覧ください。




安田早苗先生個展「悪夢に咲く」


2001年からリレーショナルアート(人やものとの関係性を美術作品としたもの)として、「種をまくプロジェクト」や、「芽が出るプロジェクト」を続けていた安田早苗による絵画と立体作品の展示。2020年の自粛期間中に、毎晩1930〜50年代の映画と悪夢を見た彼女は、それらの映画の主演女優と外来植物を重ねて描き、社会が利用してきた「自由意志」についてフェミニズム(女性解放)の視点で考える。

オープニングには、アート・ドキュメンテーションに取り組む美術書編集者である三上豊氏をゲストに迎え、展覧会場より、安田が自粛期間中の2020年5月からスタートしたオンライン・イベントBloom(花咲く)Studio ZOOM Party vol6を開催する。また、3月27日には、東京家政大学非常勤講師の浦田(東方)沙由里氏をゲストに迎え、エコフェミニズムについてのトークイベントを開催する。


会期:2021年3月13日(土)〜3月28日(日)

時間:12:00〜20:00

休館日:月・火・水・木・金(土日のみ開場)

会場:ロクの家
 〒288-0046 千葉県銚子市大橋町15-5
 E-mail hello@6haus.com 宮内博史


Event
Bloom Studio ZOOM Party vol6
種をまくプロジェクト上映会&トーク『ミニマルから新表現主義へ』

講師 : 三上豊(和光大学非常勤講師・美術書編集者)
会場 : ロクの家 オンライン(どちらでも参加可能)
定員 : 30名 Peatixにてチケット発券 http://ptix.at/LZAEcC
参加費: 1000円


芸術学科卒業生 宮内博史さんについては、下記の記事もご覧ください。

【毎日新聞WEBサイト】
「新たな可能性広がる場に 銚子でシェアハウス経営・画家 宮内博史さん /千葉 」

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ