学生たちの活躍 |  2020/12/09

共通教養科目「タウンマネジメント」では、人をひきつけるブランド力の形成や安全・安心な地域づくり、良好なコミュニティの形成といった視点でまちづくりを学びます。

履修学生の高橋さん、藤本さんから活動報告が届きましたので、ご紹介します。




岡上をつなぐリーフレット作り成果発表会の報告

 2020年11月29日(日)に私たち共通教養科目「タウンマネジメントB」(指導教員:小林猛久、他)は9月より授業内で進めてきた岡上分館主催の市民エンパワーメント研修「岡上をつなぐリーフレット作り」(https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000121164.html)の協働活動として、岡上周辺の自然や商業施設などの魅力のある場所を調査した結果の発表を行ってきました。
 新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為、三密を避けながら株式会社カルナエスト 代表取締役 山田貢様や堂前雅史先生指導の元、岡上地域の理解を深めるとともに、調査地域を5分野に分けて2人1組のチームをつくり、各自のエリアを詳しく実地調査を行いました。
 発表当日、「岡上をつなぐリーフレット作り」の受講者の皆さんの前で各チームが調査した内容を報告しました。

 今回の活動を通じて私達が通っている大学周辺の岡上にはまだ知らない事や様々な発見がある事を学びました。受講者の方にも「岡上に住んでいるが知らない事が沢山ありました。」との言葉を頂きました。この活動によって経験した失敗や成功を今後の糧にして行きたいと思います。




高橋優斗(19B)藤本大輝(19B)


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ