教職員から |  2020/07/24

心理教育学科・菅野ゼミでは傷ついた子どもの心理や心の支援について学んでいます。

特に今回は、被虐待児の心の支援について理解を深めるため、児童福祉施設の職員不足の解消に取り組んでいる団体であるNPO法人チャイボラのスタッフの方をオンライン授業に招いてお話しいただきました。

虐待を受けるなどして施設に入所した子どもたちとの具体的なエピソードを軽快なトークでわかりやすく説明していただきました。

ゼミ生からは積極的に質問があり、有意義な時間となりました。
チャイボラの大山代表理事、鴇田理事、ありがとうございました。

 
▲オンライン授業の様子


昨年度も授業にゲストスピーカーとして招いたことがきっかけでゼミ生が児童養護施設や乳児院でボランティアを行うことができました。

家庭で暮らすことができない子どもたちの存在をぜひ多くの方に知ってもらいたいです。

NPO法人チャイボラの活動についての詳細は下記をご覧ください。

社会的養護総合情報サイト「チャボナビ」では、
児童養護施設の見学会や就職説明会の情報が得られます。

*上記WEBサイトから公式LINE@に登録することで情報を受け取ることができます。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ